中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−08、南昌、「爐憶酒店」で晩ごはん。

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−08、南昌、「爐憶酒店」で晩ごはん。

南昌の宿泊地、「明園大酒店」隣の「爐憶酒店」で晩ごはんを食べる。

さて、江西省の省都、南昌西駅に着いた。
廬山に行くなら九江が拠点なんやけど、明日は
八大山人記念館へ行くのが今回の目玉でもあるんで南昌がええのだ。
まず、今宵の宿泊地、「明園大酒店」へ向かう。

江西料理

チェックインを済ましたらもう21時近い。
晩飯を食うんやけどもう遠くには行かれへんから超近いとこ、ホテルの隣にある
「爐憶酒店」で飯を食うことに。

雨も降ってる。長い一日であった。やれやれだ。
さて飲もう。とりあえずバドワイザー。

ついでに上海の駅で買った白酒(バイジュウ)も飲む。疲れた体に染み渡る。

中国のビールは軽いんでいくらでも飲める反面、こればっかりでは寂しくなる
時があるんで時々強い酒を飲む。この白酒は30度くらいなんで丁度良い。
前菜はレタスのサラダ。最近は中国でも生野菜が出るようになった。ドレッシングが
とても美味しい。

ビールのお代わりはご当地の南昌ビールで、

オクラの前菜もシンプルで美味しい。タレが良い。

次はカボチャやらキノコやらのスープ。

体が温まる優しい味だ。
そしてカリカリに揚げた団子もとても美味しい。

江西料理

エビと春雨の炒めものは鉄板熱々のニンニク風味が抜群に美味しい。

江西料理

トマトのスープかな? 面白い味だ。美味しい。

この肉と野菜の炒めもの、とても薫り高い。とても美味しい。

江西料理

キャベツと豚肉をサクッと炒めたやつ。これも美味しい。

珍しいイカニラ炒め。要するにどれも美味しい。

それで小籠包。

江西料理

最後に炒飯。

江西料理

どれも、とても美味しい料理であった。

中国で食う中国料理はとても美味しい。

中国の旅の楽しみはなんと言っても食いモンだ。行く先々でご当地の美味しいモンが
頂けるのがとても楽しみだ。似たような食材で、ただ油で炒めてるだけやんとしか
思われへんのに何故か微妙に違って、とても美味しい。
この違いってなんやろって思う。
昔、それは油が違うんやって教えてもらったことがある。日本の油は精製油で中国のは
生油って、それは本当かどうかはわからない。水の違い? 硬水と軟水? 調味料?
出汁や味付け? わからんけど奥が深そう。
何にしても生まれつき食に対する感性がええと言えるんではなかろうか

南昌 明園大酒店

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。