和歌山、和歌山駅東口、「サティヤ」

和歌山、和歌山駅東口、「サティヤ」

和歌山にも本格スパイスカレーがあるのだ。

九度山暮らしが続いている。九度山って和歌山県やから和歌山市にちょくちょく
行くかというとそういう機会がとても少ない。やっぱり1/4から1/5くらいの生活圏が
大阪、堺に残ってるんで大阪に行くことの方が多いのだ。たまには和歌山方面って
思っても交通の便が悪くて電車の本数が極端に少ないんでくじけてしまう。
この日も大阪に用があった。車の車検が完了したんで取りに行かんとあかんのだ。
それでちょっと考えてみた。
和歌山に気になるお店がある。この際、かなり遠回りではあるけど、和歌山経由で
堺にむかったらどうやろ。幸いリタイアした身では時間はいくらでもある。
お金はないんで交通費が嵩むのは痛いけどこの際行ってみよう。
てなことで、電車に乗って和歌山駅に向かう。平日の昼、遅くの時間は学生さんが多い。
お店は和歌山駅東口を出てすぐ右手の方にある。

この店は、FBの「口癖はカレー」の情報にいきなり「和歌山のスパイスカレー」って
事で登場したんでとても気になってたのだ。どうも紀美野町の山中でカレー屋さんを
営んでる伝説のカレー料理人の流れを組む人がやってると言う噂もある。
お店に入るとお昼どきをかなり過ぎてたんでラッキーなことにお店はすいていた。

メニューを見るもあんまり深く考えずにレヴューに出てたと記憶のある牛すじきのこと
ホルモンの合掛けをお願いする。

メニューをよう見たら辛さ5といううめどりのグリーンカレーがあったのにと
惜しまれるが次の機会にしよう。
待ってる間にテーブルの上のメモを見る。

サティアってそんな意味やったんか? 昔、〇〇真理教が世間を騒がした時そんな難しい用語が
あったなあなんて関係ないことを思い出してるうちにカレーが登場した。

牛すじもホルモンもどちらも肉肉しくてボリューム感たっぷり、とても美味しい。
キノコも肉に負けない食べた感があってとても良い。

スパイスはつぶつぶがガシガシと入っていてスパイス感も十分、辛さもなかなかのものだった。
互い違いに食べたらいいよとのアドバイスを無視して最初から混ぜまぜしながらいただきました。
和歌山市でもこういうスパイスカレーがどんどん流行っていくといいなあって思う。
ごちそうさんでした。

食べた後の感想。

和歌山駅の東側って結構寂しい。折角の本格スパイスカレーの店やからこの寂しさの中で
消えしまわんよう頑張って欲しいなあって思う。それにしても昔、心斎橋にあったという
「ガネーシュ」って店はどんなカレーでどんな人達が居てはったんやろ。その名残と
言われる人に出会う度にそう思う。興味あるなあ。

店名 「サティヤ」
ジャンル カレー
住所 和歌山市太田1−14−7
電話 073-499-4810
営業時間 11:00-19:00
定休日 日曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

Satyaカレー(その他) / 和歌山駅田中口駅日前宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3