ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−57、ドンスアン市場(Cho Dong Xuan)へ。

ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−57、ドンスアン市場(Cho Dong Xuan)へ。

最初、地図で見てるうちはドンスアン市場って結構遠いなあって思ってたけど、色々と
寄り道をしながら歩いてたらあっという間やった。

大きいなあって思う。ホーチミンのベンタン市場とどっちが大きいやろ?
圧倒的にこっちの勝ちやろなあ? 中に入ってみると3階までの吹き抜けになっている。

一旦一番上に登って全体を俯瞰してみよう。

すごいなあ。夥しいとはこのことだ。
全体的に衣料品が多いんとちゃうやろか?

よう見たら3階どころか、4階まであるやんか。

なんと恐ろしい。どんだけの物量がここに集まってるんやろ?

一応、何階のどのあたりは何々の店っていう区分は有るような無いような気が
するんやけど、俯瞰してみたら色とりどりが目の前にうわっと押し寄せてきて
何がなんやらさっぱりわからへん。
こういう市場は、アジアによくあるスタイルだ。中国でもよく見るし、
タイやマレーシアなんかでも見た。都会のデパートというよりも、地方都市の
雑貨ビルと言う感じでもある。勿論、其の方がわしの好みである。
品物も多いけど人も多い。あちらこちら足の踏み場もないくらいだ。
女性陣は目をキラリと光らせて自分たちの買い物に出陣した。
わしら男はただ雑踏に揉まれてるだけだ。
横をみると、布地を吟味する人たち。

ここで仕立てても貰えるんやろか? 見てる分にはとても楽しい。
下に降りて雑貨の店も見に行こう。ここにも一杯品物がある。

子供用のおもちゃが人気のようだ。値段は格別安いというほどでもない感じがするけど
やっぱり安いんやろか? もしかした中国製の雑貨やおもちゃが沢山あるんとちゃうやろか?
国民感情的にはベトナムの人は中国の人を良くは思ってないように見受けるけど
ビジネスの世界はまた別なんやろか?
中国製品はこれほどまでに世界を席巻しているのか?
ようわからんけど。
聞くところによると、ここは業者の買い出し価格と一般人の小売価格の2重価格に
なっているそうだ。業者用はそれとわかるような袋に入れて買い物をすることに
なっているという。どれがそれかはようわからんけど、あきらかに大きな袋に
パンパンに物を詰めて買っている人が沢山いてはった。
なるほどそういうところでもあるのか?
結果的にはわしは何も買わんかった。あたまからここはあかんわ、たいしたもんないわって
思ってしまったら真剣に見いへん、探さへんという悪い癖がでてしまった。
合流したら女性陣はちゃんとエエもん買ってはった。
えらいもんではないか。
それにしても疲れた。

店名 ドンスアン市場(Cho Dong Xuan)
ジャンル 市場
住所 Dong Xuan and Hang Chieu Sts., Hanoi
電話 +84 90 467 65 41
営業時間 7:00-18:00
定休日
メニュー 無し
言語 ベトナム語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。