九度山暮らしのある日、昔の仕事仲間のライブに行った。

九度山暮らしのある日、昔の仕事仲間のライブに行った。

ある日、昔の仕事仲間の一人からメールが入った。近々ライブをやるんでよかったら
聴きに来てくれという用件だった。
毎年来てるやつだ。わしも毎年聴きに行ってる。ただ、残念ながら昨年は連絡の
行き違いで行くことができなかった。
今年は行こう。
場所は肥後橋にあるちいさな音楽スタジオみたいなとこだ。
このライブはいつもそうなんやけど全体を通して一つのイベントというわけではなくて
参加するいくつかのバンドが時間を区切って順番にそれぞれ自分の舞台をこなすと
言う流れのようだ。そやから観客はそれぞれお目当てのバンドが出番の時に現れて
終わると去っていくというパターンに近い。もちろんいくつかのバンドを掛け持つ
客もいれば演者もいる。ずっと聞いてる人もいる。
皆さん、ビールやハイボール片手にご贔屓バンドが出てくるのを待ってはる。
わしも知り合いの出番に合わせて行ったらええかなとは思ってたけど、きちきちに
行ったんではあまりにも品がなさそうなんで少々早い目に到着。

とてもええのんやってはる。応援団ではないけど応援したくなる。
自分の贔屓だけでものを考えたらあかんのやわ。わしもビールを貰って盛り上がろう。
ようわからんけど結構ストイックに盛り上がってるみたいだ。
マイクの使い方もストイックなんか?
結構ストイックに終わった。
次はビートルズバンド?

ビートルズバンドってとても多いんやけど、ビートルズの曲にこだわりながらも
ビートルズ色を消すことに腐心してるようでもあり、なかなか異色のこだわりと
して楽しめた。ファンも多くて盛り上がりも強い。
結構強引に盛り上げるのが彼らもファンも好きみたい。
知ってる曲が多い、ビートルズやから当たり前だ、そやからわしらもつい盛り上がる。
そんなこんなで大幅に時間オーバーしたんとちゃうやろか?
まあそれはそれでもええんやけど。
てなことで次はわしらの番だ。
というかわしらは演奏せえへん、酒のんで応援してるだけやけどわしらの応援
するバンドが出る番だ。

今年はリードボーカルの人が病気で、そのせいかどうか、女性ボーカルの人が
入ったようだ。
そうなるとやっぱり盛り上がり方が違うようでもある。
いままで爺さんとは言わんまでも結構シニアチックな方たちのバンドにいきなり
若い女性が入って歌い始めると熱気が違ってくるというものだ。
わしらの仲間もノリノリで頑張ってる。

まあ、こういうとてもローカルというか、地味なというか、オタクっぽいというか
町内会的っていうか、和気あいあいというか、マイナーなロックコンサートもわしは大好きだ。
とても楽しめた。
又来年を期待したい。
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。