ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−39、田植えの風景。

重要なお知らせ。
ブログのアドレスを変更をおねがいしましたがうまくいきません。こちらでお願いします。
FBからのリンクでお読み頂いてる方はそのままでけっこうです。
http://www.yunhai.jp/asian2/

https://www.yunhai.jp/asian2/
これが新アドレス。
宜しくお願い致します。

先程買った果物を食べてみる。

うん、美味しいって言いたいけど、それほどではない。

子どもたちに感動したほどは、こいつには感動せえへん。しょうがない。
果物のせいではない。
ぼそぼそと食いつつバスに乗ってると、今度は道の下のほうに田んぼが見えて、よう見たら
田植えをやってはる。

ベトナムの田植えってどんなんやろ?
働いてるのは女性が多い。

ノンラー(すげ笠)被ってはるんで美人かどうかはわからへんけど年齢は若そうだ。
少なくとも老人には見えへん。服の色が派手目やし、体がシャキシャキしてはる。
よう見たら、多いどころか女性ばっかりやんか。
市場でモノ売ってはる人も女性ばっかりやった。この国では男は働かへんのやろか?
それとも男は出稼ぎに行ってはるのか? 同じ疑問が出てくる。
アジアでは男は働かないのを美徳とするみたいな文化があったかもしれんけど、
今どきそんなん通用せえへんと思う。やっぱり出稼ぎとちゃうやろか?
それも多分中国へ働きに行ってる人が多いって噂を聞いたこともある。易い労働力として
こきつかわれてるんやろか?
厳しい話が背景にあるんかないんか? 屈託なく働いてはるみたい。
田植えというたら日本では今ではどこでも機械ばっかりで、田んぼに水張ってはるなあ、
そろそろかなあって思ったら次の日にはもう出来上がってるという簡単さやけど、
アジアのどこに旅をしてもそんなんは見たことがない。大抵は水牛を使って田起こしを
して代掻きをして、人間が苗を植えている。

水牛さんに手伝ってもらってかなりの省力化ができてるけど、植える時は人間だ。
一枚の田んぼ毎に数人の人が集まって仲良くやってはる。
でも、わしが子どもの頃、日本でも手で田植えをやってたのを見た記憶によれば、
この歳やから限りなくアバウトではあるけど、もっときちんとやってたように思う。
紐みたいなのを張って直線を作ってそれにそってきちんと並べてんとちゃうやろか?
苗って離れすぎると面積が無駄になるし、くっつき過ぎたら成長に影響があるらしい?
程よい間隔がええらしいというくらいは長年の経験でわかりきってるやろから、
余計なこと言うたら、「余計なお世話や、アホかいな」ってバカにされるだけやろう。
ワイワイおしゃべりしながら楽しそうにやってはる。
機械なんか入れんでも十分やんかって思うけど、これってやっぱり重労働なのだ。
昔、田舎のおばあちゃんが体がボロボロになるって言うてはった。
なんにしてもこれはじっくり絵に描かせていただこう。

しっかりスケッチして、しっかり覚えておこう。
おや、男の人がいてはった。

田んぼの場所はようわからんけど、大体この辺ではないやろか?

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>