ブログ村ブログパーツ

ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−16、ハロン湾へ。

バッチャン焼きを見終わったら又バスに乗ってハロン湾へ向かう。わしはハロン湾へ行くのは
2度目だ。今回のメンバーの中には3度めの人もいるし、初めての人も多い。何故か
1度行ったら2度めはもうええという人が多い。わしもその一人だ。敢えて言えば
桂林もそういう感覚がある。あんまり強烈なお食事は一回でお腹いっぱいになって
しまうということかもしれん。てなことで、今回のスケジュールの中で、メンバーの
1名がハロン湾行きだけパスしたいと言い出した。旅行会社(Wendy Tour)さんは
全員の分のクルーズ船やら食事やらを手配済なんで、無理をお願いして調整していただいた。
この方は単独行動ということでもちろん料金が帰ってこないのは問題ないけど、単独行動中に
問題が発生。(この件はまたのちほど)

わしらはわしらで、ハロン湾クルーズで少々路線変更をお願いする。
ハロン湾クルーズではかならず洞窟探訪がセットになってるんやけど、わしの考えでは
これは行ってもおもろない。ミャンマーの洞窟寺院は別にして、中国なんかでも
唯の洞窟、たしかに規模が大きいにしても、穴凹にけったいな電飾をしてキラキラ
させてるだけのとこって見たからと言ってなんの感慨もないんでそれよりは早く
他の景色をじっくり見る方がええんではないかと思う。
なんだかんだのうちにハロン湾に着いた。

巨大な船着き場があって、待合室あたりは信じられへんくらい暑い。

海を見ると順番を待つ船がここに密集してる人たちより多いくらいずらりと並んではる。
わしがここに来たのは2回目って言うたけど、前に来たのはもう12年も前やった。
その時の船着き場ってこんな感じだ。

えらい閑散としてる。わしは一人で来てホテルに泊まってたんで、ホテルのフロントに
クルーズの案内があったんで頼んでみたら15ドル/1人と言う。それでお願いしたら
お客さんはわしだけ、優雅な一人旅になったはずやけど、船酔いで結構しんどかった
わしは船に弱いのだ。
船の職員が盛んに遠くを見ろと言ってくれたけど気持ちは悪かった。
今回は、こんだけ並んだ船の横をずっと先まで歩いてやっとわしらの乗る船に行き着く。

暑いのにえらいこっちゃ。
海の方を見下ろすと、何やらけったいな人形がチョロチョロしてる。

あれは水上人形劇を模したものだと教えてくれた。わしは水上人形劇を見たことが
なかったんでこの時はなんのことかわからんかったけど後でちゃんと見たんで
いまではわかるけど、それに何の意味があったんかは未だにわからん。
船は乗り合い船やけどわしらは人数が多いせいか、貸し切りになった。
船内は冷房が利いて気持ちが良い。
見るともう食事の準備が始まってるんとちゃうやろか?
船酔いする前に酒に酔っ払ってしまえるんとちゃうやろか?
船酔いと酒酔いと同時に来たらどうしよう?

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>