和歌山、かつらぎ町笠田、「ラーメン倉庫」のディープなラーメン。

和歌山、かつらぎ町笠田、「ラーメン倉庫」のディープなラーメン。

前にこのブログでも紹介したことがあるけど、和歌山、かつらぎ町の山の中に
とってもディープなラーメン屋さんがあった。1月〜3月の農閑期の土日だけ
営業するという、しかも農家の倉庫をそのまま使って、ビールケースを並べて
それを机椅子がわりに使って、ラーメンを提供するという、それがまたとても
こだわりでおいしいという、そういう噂を聞いて3時間も行列にならんで食った
事がある。確かにそれはこんだけ並んだという達成感と相まってなかなか美味しいと
言えるもんではあったけど、あの待ち時間を思うと中々次も行きたいとは思って
いなかった。
それからもう2年以上も経ったかな?
ある日、堺から九度山に車で走ってる途中、最近、堺から和歌山に移動するのに
昔ながらの紀見峠越えではなくて、滝畑から四郷というところを越えてかつらぎ町に
到る国道480号線が相当整備され、トンネルがいっぱい出来て山越えしなくてよくなった
という話を教えてもらって、コースを変えて走ってるんやけど、ここって、昔来た事がある
「ラーメン倉庫」があるとこやんかって気がついた。
普段はただの農家なんで全く気がつかへんかったけど、農閑期に入ったからか、
丁度その日が今年の開店日の頃やったという運の良さからか、ラーメンのノボリが
立って倉庫にもベタベタとチラシが貼ってあって、おっちゃんがウロウロしてはるのが
見えたんですぐに車を停めた。
懐かしさのあまりおちゃんに声をかけて様子を聞いてみたら、昨日今年はじめての
試験営業をやったらしい。
「あしたから普通営業やけど、まだあんまり周知されてないし、まだ寒いんで行列は
少ないで」ということだ。ではさっそく明日きてみよう。
ということで10時過ぎに到着。
もうすでに並んではる。

でも、前に来たときほどではない。全然少ない。

それでも30番目くらいやったかな?

整理券を貰って順番を待つ。11時スタートやから昔に比べたら気持ちに余裕がある。
外は寒いのは覚悟の上で厚着をしてきてるから何の問題もない。
時間が来たら順番に倉庫の中に入れてくれる。
お手伝いの人は沢山いてはるけどラーメンを作るのは多分おっちゃん一人やから
どんどん回転するというわけではない。食べるのはラーメン1杯やからさほど時間は
かからんけど席が空いても前に進むのは時間がかかるのだ。
とりあえず中に入れてもらえた。

もうすでに11時半くらいだ。中はまるで倉庫、その名の通りだ。相変わらず
倉庫の中はビールケースだらけ、それでテーブルも椅子も成り立っているのが
すごい。
そして奥の方に厨房ならぬラーメン屋台がある。なんとまあディープな趣なのか。
勿論メニューはなくて、ラーメンは1種類、600円のみだ。

座ってからも待つことしばし、とうとうラーメンがやってきた。

見た目にとてもおいしそうだ。スープから頂いてみる。
前と同じ、あっさりめの醤油トンコツでサラッとしてとてもおいしい。
麺はどうかな?

やっぱり変わってない。細めの麺で、硬すぎないのがちょうどいい。
つるんと喉越しが良い。
全体的に素朴な和歌山ラーメン系で、紀の川筋に多い濃厚さを狙う方向性では
ないんでわしにはとても好感がもてる。
スルスルっと、あっというまに頂いてしまった。
量的には少し物足りないかな? 早寿司かなんかが、おにぎりでもええけど、
あったら嬉しいんやけどここではそれは無理やと思う。
やっぱりディープな達成感で満足させていただこう。
今は、番号札を使えば上手に順番待ちだできそうなんで、又来る機会もできそうだ。
久しぶりに美味しいラーメンを頂いた。
ご馳走さんでした。

店名 「ラーメン倉庫」
ジャンル ラーメン
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田中735
営業時間 2018年 1月20日から4月末までの毎週土、日曜日
営業時間 午前11時〜スープなくなり次第終了
定休日 月曜〜金曜
メニュー 無し
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

ラーメン倉庫ラーメン / 笠田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7