中国、浙江省、古村の旅ー33、浙江省、永嘉の街で朝の散歩。

中国、浙江省、古村の旅ー33、浙江省、永嘉の街で朝の散歩。

さて、杭州を離れて永嘉の街で一夜明けた。新しい街に来たら朝すこし早い目に起きて
街の様子を見る為に散歩する事にしてる。もちろん杭州でも散歩できるときは
そうしてるんやけど遠方への日帰りが続いたんで朝歩く元気がわかなかったのだ。
因みに永嘉の街は初めてではない。わしを含めて今回のメンバーのうち何人かは
前に温州の旅行に来た時に一泊してるのだ。その時に朝の散歩も行ってる。
実は、その時の朝の散歩はわし一人やったんで、わしが行った朝の市場風景なんかを
皆さんに案内したいと思っていたのだ。
ということで朝の街にでる。

ホテルをでて右の方に歩いていくとすぐに大きな信号がある。そこを又右に曲がって
まっすぐあるく。
表通りはあんまり面白くもないけど、裏通りを覗くと朝の暮らしがある。

ここは製麺所なんかなあ。できたては美味しそうやなあ。
ちらちら見ながら先を急ぐ。

表通りやけど店は少ない。目指すはもうちょっと先だ。
おかしいなあ、以前ほどこの界隈はザワザワしてない。何か変。
わりと近づいてきたみたいやけどここではない。

もう一筋向こうのはずだ。
大根やら野菜をうってるけど、ここかな?

それにしては、なんだかかなり様子が違う。

こんなんと違ってもっともっと賑やかやった。

確か、この奥の木の向こうが大きな市場やったはずやのに見る影もない。
目を疑う風景ではないか?いったいあの市場と賑わいは何処へ行ってしまったんやろ?
因みに前はこんな感じの盛況だった。

こんな賑わいがどこへいってしまったのか?

そしてこの市場の建物はどうなってしまったのか?

見間違い、記憶違いでもなんでもない。
まさしくこの場所やのにえらい違いだ。わずか2、3年のあいだにこんな風に徹底的に
変えてしまえるなんて中国って恐ろしいとこかもしれん。
つい2、3年前市場の様子はこんなだった。

とても信じられへん。摩訶不思議と言うしか無いではないか。
殆どの建物が撤去されてしまったということなんやろね。
こんな大きな鉄骨もあっというなになくなった。

この人達、この機能はどこへ行ったんやろ?
不思議が一杯やなあ。

裏に回るとこんな景色が見えた。

変な気分のままホテルに戻る。

朝の街は前回よりはかなりおとなしい。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。