大阪、九条、「犬ppカレー」のカレープレートとスパイシー鍋焼きうどん。

大阪、九条、「犬ppカレー」のカレープレートとスパイシー鍋焼きうどん。

大阪、西成の超ディープなとこは大好きやけど、九条の商店街のあたりもそれにまけずに
ディープなとこが多いような気がしてこちらも大好きだ。
どちらも足繁く行けるわけではないけど機会があったらつい足が向く。特に九条は
シネ・ヌーボーという映画館があるんで映画に行く機会に訪れる場合が多い。
この日もやっぱり映画を見に行った開演前の晩御飯始まり時くらいの頃合いだ。
地下鉄九条駅の北側の商店街の一番奥にある「犬PP CURRY」というお店を目指していく。
とても変わった名前やけど由来は分からへん。(どうも店主の名前と関係あるらしい)
九条は商店街だけやなくて近辺至るところに美味しそうなお店がある。商店街も同様で
目的地があったとしても寄り道あるいは行き先変更してしまいたくなるような
美味しいそうな、居心地よさそうな、おもろそうな、色んな興味をそそる店が
一杯あって歩いてるだけでとても楽しい。
で、この日はカレーを食いに行ったんやから一番奥の方にある店までたどり着いた。

開店後すぐやからまだお客さんがきてない。
ゆっくりできそう。ありがたい。
メニューをじっくり見るまでもなく、食い意地がはったわしは3種のカレープレートを
いただくことに、ご飯少なめでパクチー増し、辛さ増しB。辛さ増しは様子がわからん
のでとりあえず真ん中で。卵アチャールも追加。
映画の開演までにまだ時間があるんでとりあえずビールをいただく。

暇に任せて店主さんにいろいろ話しかけて邪魔をしてるうちにカレーができた。

とても美味しい。
3種とはチキンカレー、牛キーマカレー、牛ホルモンカレーということらしい。
スプーンをどう混ぜても肉にいきあたる。

ダイナミックな肉感とスパイスたっぷり感が骨太の味わいを醸し出す。

奥深い旨味が広がってとても美味しい。
辛味オイルをかけると又味わいが変わって食欲が増す。

卵アチャールもとても美味しかった。
ご馳走さんでした。
ということやったんやけど、この時に、テーブルの横の方にあった、
「スパイシー鍋焼きうどん」という品書きがとても気になった。カレー専門店の
鍋焼きうどんってどんなんやろ? って興味津々だ。

てなことでしばらくしてから再訪させていただく。
注文はもちろん、「スパイシー鍋焼きうどん」それにパクチーをトッピング。
とりあえずのビールのアテにピクルスをいただく。

これが又とても美味しい。
酸味たっぷりでビールがすすむ。
飲みながら、又いろいろ話しかけてるうちに「スパイシー鍋焼きうどん」が
到着した。

なるほどこういうやつか。

よくあるうどんの出汁にカレーを加えたうどん屋さんのカレーうどんとは
全然違う。どう考えてもスープカレーだ。スパイスがガシガシと口の中に
入ってくる。パパドまで入って食感に変化を与えている。
とても面白い。

それでもやっぱり鍋焼きうどんだ。うどんの存在感がカレーに負けていない。

とても腰があってつるんと滑らかだ。透明感が素晴らしい。
ただのうどんと思えないんで聞いてみたら、「きねうちうどん」というのを
取り寄せてはるのだそうだ。このうどんを見つけたんでカレーうどんを
作って見る気になったと言う。
さもありなん。極めて唯一無二のようなカレーうどんに巡り会えた。
とても美味しい。
ご馳走さんでした。

店名 「犬ppカレー」
ジャンル カレー
住所 大阪市西区九条3−23−13
電話 050-3633-2290
営業時間 12:00-14:00 18:00-20:30
定休日 火曜日(不定休あり)
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

イヌピーピー カレーカレーライス / 九条駅(大阪市営)西九条駅九条駅(阪神)

夜総合点★★★★ 4.0