大阪、河内小阪、中華料理「八戒」さんのカレー

大阪、河内小阪、中華料理「八戒」さんのカレー

河内小阪にとても美味しい中華料理屋さんがある。
と言うても、ここであんまり中華料理を食った記憶がない。というのはいつも
カレーを食うからなのだ。ここの店主さんは、いつも特別なカレーを研究して
客に出してくれるんで、どうしても気持ちがそっちに行ってしまう。中華屋さんの
カレーって言うだけで興味深いのにそれが美味しいからたまらんのだ。
ということで、生活圏から遠くはあるけどこの魅力に惹かれてたまには行かせていただく。
生活圏から遠いと言うても実は難波から近鉄電車に乗ったら、難波から梅田まで
行くくらいの時間で着いてしまうんで物理的にはそれほど遠いとは言えないんで
気持ちの問題ではあるんやろうと思う。
ただし、駅からは少々時間がかかる。
ということでこれもだいぶ前の時のレポートになってしまった。
てなことで、お店に着いた。

やっぱり、蝦夷鹿カレーは売り切れだ。FBでも告知があったんで覚悟はしてたけど
珍しいものが食べられるんやなあ、すごいなあとは思ってた。
では、カレーをいただこう。
ほんまは中華料理も気になるんやけどね。
中に入ると、カレーのええ匂いがする。これで中華料理屋さんやからとても面白い。
で、「カレーですか?」と利いてくれるからまたうれしい。
で、サラダを頂きながらカレーを待つ。

スープも来る。

何かと量が多いんで気をつけないとお腹がすぐにいっぱいになる。
横では、若い人たちがモリモリと中華定食を食ってはる。驚くほどのボリュームだ。
美味しいんやろなあ、猛烈な勢いで食べてはる。若さってええですなあ。
そうこうするうち、カレーがやってきた。
ビジュアルがとてもいい。がっつりうまそうだ。このお店にとても似合ってる。

で、このお肉は何なんやろ? 蝦夷鹿が売り切れたんでマトンか何かを使ってはるんやろか?
肉を一口食ったら豆腐より柔らかい。カレーのまったり感、スパイス感と相まってとても美味しい。
まさか? と思って聞いたら、蝦夷鹿の取置分があったのをつかっていただいたのだそうだ。
ありがたい。癖というものは、味も匂いもまったくない。すばらしい。

もちろん麻婆のカレーも良い感じ、それにスパイシー唐揚げが今迄で一番おいしい唐揚げの一つに
なるやろと思えるすばらしさだ。
とても美味しいカレーを頂いた。
ご馳走さんでした。

店名 「大衆中遊華食堂八戒」
ジャンル 中華料理、カレー
住所 東大阪市上小阪2丁目1−22
電話 06-6724-6492
営業時間 不明
定休日 火曜
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

八戒中華料理 / 長瀬駅河内小阪駅JR俊徳道駅

昼総合点★★★★ 4.0