大阪、九条、「アアベルカレー」の合い掛けカレーランチ。

大阪、九条、「アアベルカレー」の合い掛けカレーランチ。

今、大阪ではカレーブームなのだそうだ。それを煽っているのは「究極のカレー」とか
言うような本かもしれん。わしも究極とか至高とかいう言葉に惹かれて読んでしまう
事がある。見てるとどの店も行きたくなるんでとても困る。
中でもいろんな部門でグランプリをとるような店は何時行っても長蛇の列なんで
行列嫌いのわしにはとても敷居が高い。
でも、行きたい。そういう場合はいろいろ作戦を立ててみる。
開店前に行ったらどうや?
あまりにも暑い日や、寒い日なんか皆さん並ぶの嫌やろ?
大雨の日は流石に少ない?
開店後1巡したくらいがちょうどええ?
終わる頃がええんとちゃうやろか?
いろいろ考えるけどそれも運次第というのはカレーに限らずどんな人気店でも
同じ事だ。それにその店だけを目指して行くのはあまりにも空しいんで、何かの
用にかこつけて、あるいは無理矢理用をつくってついでに行く用にしたいんで、
こんどはその用事の都合でも制約がでる。まあ考えたらいろいろ面倒なんで、
行ってみてあんまり行列がながかったら撤退というスタイルしかなさそうだ。
「アアベルチキンカレー」さんも前の店は長蛇の列をならんで食べたことがあるけど
九条の店はとても敷居が高かった。今回、シネヌーボーさんに映画を見に行く機会が
あって、その終了時間がちょうど昼飯時、これはめったにないチャンスかもしれんと
思い、行って見ることに。
幸いビルの下の入り口には行列は無かった。

しめしめ? 店は3階にあるらしい。登ってみるとやっぱり行列が、5、6名
並んではる。
どうしよう? 微妙な人数だ。まあ折角来たんやから並んでみよう。
しかし、丁寧に作りはるから回転は遅そう。
随分待って入場。
店内はお洒落なエスニックカフェー風、とても居心地が良い。
ボードメニューを見てチキンカレーと週替わりカレーの合い掛けカレーを頂く事に。
週替わりカレーはポークとパイナップルのビンダルーワインビネガー煮込み。
副菜はダル、カチュンバル、ライタ、アチャール、パパドらしい。
わしは素人やから名前を聞いたらすぐ中身が浮かぶわけではない、実物を見て
なるほどそうかとおもうだけだ。
それにスパイスたまごトッピングでご飯少なめで頂く。

やっぱり丁寧に作ってはるから時間はかかる。それはそれで問題はない。
まつことしばしで登場。

なんと美味しそうなビジュアルでは無いか。すばらしい。スプーンを入れるのが
勿体ない。
で周りからチビチビ頂く。とても美味しい。
どこから匙を入れてもそれぞれに違う味わいとスパイスが立ち上がる。
旨味、辛み、酸味、などなど色んなしかも奥深い複雑さが口の中に広がる。
混ぜながら食うのが本来かもしれんけどあちこちの味を探りながらあんまり混ぜない
で食うのが気に入った。

スパイスたまごもとても美味しい。
どれも食べ終わるのが惜しいくらいだ。
たまには行列に挑戦して評判の高い一品をいただくのもええもんだ。
ご馳走さんでした。

店名 「アアベルカレー」
ジャンル カレー専門店
住所 大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F
電話 不明
営業時間 12:00~15:00
定休日 月・土・日・祝
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

アアベルカレーカレーライス / 九条駅(大阪市営)九条駅(阪神)ドーム前駅

昼総合点★★★★ 4.0