大阪、千日前、ユニバース横丁、「ローダウン」の立ち食いカレー。

大阪、千日前、ユニバース横丁、「ローダウン」の立ち食いカレー。

これはまだ暑い、暑い夏の真っ最中のことやった。千日前ユニバースのあたりに
美味しいカレー屋さんがあると前からBMしてたのがやっとその気になった。
なかなかその気にならへんかったんは立ち食いスタイルやからで、わしのような
年寄りは立ち食いとか立ち飲みとかは敬遠しがちなのだ。どっちがついでかわからん
けど図書館に返す本があったんで近くの島之内図書館に先による。島之内図書館 は
文字通り島之内にある、ということは中国始めアジア系の外国人の人がたくさん
いてはるとこおろだ。用がすんで日本橋の方へ行こうと信号待ちをしてたら、
ピチピチ足まではち切れそうな元気で立派なお嬢さんたちも信号を待っている。
聞くともなしに聞いてたら日本語を喋ってはる。
久しぶりやなあ、なんて妙に安心したりする。まるでどっか外国の裏町の賑わいの
中で日本語を聞いたみたいな安堵感だ。
この界隈はそれほど日本語を聞くことがない場合が多いのだ。
で、日本橋1丁目の交差点をすぎてユニバースのあたりまできた。ユニバース横丁って
言うからユニバースの中の飲み屋街かなって勝手に思って入って行ったら、どこも
開いてない。いやいやそこやなくてもう少しさきやったのだ。
路上に看板があった。

この奥だ。

なるほど妖しい、わしの大好きな路地裏食堂の佇まい。とてもいい。
店に入ってわかってるはずやのに目は椅子を探す。やっぱり無い。
当たり前だ。
立ったままメニューを見る。

迷わず3種盛りをご飯少なめ、辛さ増しでいただくことに。
カウンターにはスパイスの瓶が並んで期待が高まる。

確かに。
しかし、やっぱり長く待つのは結構つらい。今日は体も重いけどカバンも重い。
奥の調理場では一生懸命スパイスを入れながら調整してはる。
そろそろかな?
まだまだ。
出す直前までスパイスをいろいろかけてはる。
すごいなあ。

これは美しい。スパイスまみれの美しさだ。食欲がわく美しさだ。
最初の一匙から絶妙の香りが立ってとても美味しい。旨味も酸味もあって
奥が深い味わいだ。ポークの甘みも美味しさを引き立てている。口の中でスパイスが
プチプチ弾けて辛さもスパイス感も抜群だ。

酷暑と外国人の圧力にへなちょこになりかけてたのが 生き返ったきがする。
ご馳走さんでした。

店名 「ローダウン」
ジャンル カレー
住所 大阪市中央区千日前2−3−26ユニバース横丁barヨーヨーにて間借り営業
電話 080-4240-5825
営業時間 11:30-15:00
定休日 不定
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

スパイスカリー ロー ダウンカレー(その他) / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

昼総合点★★★☆☆ 3.8