ちょっと九州、福岡、宮崎の旅-04、人吉、「上村うなぎ店」でうな重を食う。

NO IMAGE

さて、人吉のインターで高速を降りる。初めてのとこやけどナビがあるから心配はない。
最近はどこに行くにもカーナビをセットしたら事足りるんでとても便利だ。
そういえば中国では、ながいことカーナビが普及せえへんかったんで旅行しても
場所探しにわしらだけなく運転手もえらい苦労してたけど、最近はカーナビよりも
スマホにナビをさせて車を走らせるというのがえらい普及してしまって、中国で
旅行するのも随分らくになっている。でもなんでカーナビが普及せえへんのやろ?
まあそれはどうでもええけど人吉の市内に入って行くと観光バスが増えて来た。
どこへ行くんやろ? まさか鰻屋さんではあるまいに。
そろそろ着いたかな? おや、余裕をかましてる場合ではない。えらい行列やんか。

さっそく手分けして、行列に並ぶもの、駐車場に車を入れるもの・・。
100年以上も続くお店とあって、店全体を炭火で燻したようなええ感じの古び方を
してる。待ってる間にも鰻を焼く美味しい匂いが漂ってくる。行列の長さのわりには
進むのが意外と早い。程なく店内に案内される。
赤児、子供は嫌がられる店もあるけど、少しだけ順番をずらして座敷席を調整して
くれる優しん配慮もある。
店内も年月にすっかり燻されてええ感じになってきてる。

奥では忙しく鰻を焼いてはる。
さて、何をいただこうかメニューを見る。

やっぱり「うな重」をいただこう。2700円ので十分ではなかろうか。家人は
「うな丼」小、1700円ので十分と言う。値段の違いは単純に鰻の量の違いらしい。
鰻は注文を聞いてから焼くらしく、もちろんそれが一番ええんで、時間がかかるけど
待つのは構わない。赤児は構うんでしきりに動いている。
店の中は外から見るよりえらく広い。お客さんが次々入っては出て行くけど、
キャパは相当あるみたいだ。
さて、いよいよわしらの鰻がやってきた。

でかい。分厚い。
うな丼小ですらこんな量だ。

うな重には吸い物もついてる。

鰻は関西風の焼きらしい。とても香ばしく外はパリっとしてる。中はモチっとして
ふわっとして柔らかいけどしっかりとした食感がある。
この値段でこれほどの鰻が供されるのは信じ難いほどだ。今まで食べた鰻で一番
美味しいんではなかろうか。
今はない、大阪天神橋の「きよ◯ら」さんより美味しいかもしれん。
まあ、年金暮らしのわしらの乏しい経験やからあてにはならんけどね。
たっぷりお腹いっぱい、口も大満足だ。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

上村うなぎ屋うなぎ / 人吉温泉駅人吉駅相良藩願成寺駅

昼総合点★★★★ 4.7