ちょっと九州、福岡、宮崎の旅-01、関空から

NO IMAGE

さて、久しぶりに福岡、博多に行くことにしよう。何でかと言うと実はわしにも
孫がいるのだ。爺さんやから当然なんでそれはそれでいい。で、時には孫に会いに
博多に行くと言うことになる。その場合、年金生活者としてはできるだけ安く行けた
方がええんで自由度の高い新幹線よりは、不自由度が高いけど格安なLCC航空機で
行くことを選んでしまう。何せ、新幹線の片道分以下で往復行けてしまうんやから
これは魅力的だ。大阪ー福岡の場合、LCCはピーチとジェットスターだ。他にも
あるかもしれんけど詳しくは知らん。ネットで両方比べながらチェックして行くと
最終的にはどちらも殆ど同じような条件で同じような値段になっていくからおかしい。
ただし、預け荷物で微妙な差がありそうな気がした。
ジェットスターに預け荷物は最低ランクで10kgだ。持ち込みは8kg、ピーチの場合は
最低ランクで20kg、持ち込みは10kg、これで、後は何もオプションをつけんと
行こう。片道4000円代と5000円代、荷物が片道1200円、それで全て。
やっぱり安いなあ。
で、その日が来た。ピーチは関空第2ターミナルなんでちょっと余裕を持って行こう。
で、余裕を持ちすぎた。チェックインは90分前からだ。まだ30分ある。
そうとわかると腹が減った。チェックインしてから中で食う手もあるけど、ここで食っても
特に問題はない。

何を食おう。B級ベタベタ好みのわしには選択肢はあんまり多くなさそうだ。
辛さは望めへんやろけどカレーを食ってみよう。
KIXカードがあると10%引きやから助かる。
で、鶏南蛮カレーをいただくことに。
ピーチのチェックインがまだという時間帯やからお客さんは殆どいてない。
外国人もいてはらへん。静かでええわいと思う反面、ちと寂しくもある。
しばらくするとカレーがきた。

やっぱり辛くはないけどなかなか美味しい。
しばらくすると時間がきた。
チェックイン機にバーコードをかざすとすぐにチケットが出てくる。実に簡単だ。
座席指定をしてないんで機械が勝手に席を決めてくれる。わずか1時間ほどの旅やから
これで何の問題もない。
歩いて飛行機に乗るのもバスにのって乗機するのに比べたら返って楽チンなくらいだ。
ほぼ定刻に出発。しかけたけど離陸順番待ちとかで30分ほど待ち時間。
しかし最終的には数分程度の遅れで福岡空港に到着だ。
飛行機からはバスに乗って到着ゲートに行く。
驚いた。
到着ゲートをくぐったらもうスーツケースが届き始めた。なんと素晴らしいオペレーション
なんやろ。こないだネパールに行った時は、経由地の中国、昆明でも、ネパール、
カトマンズでも荷物はなかなか出てきいへん。1時間、2時間、平気でかかる。
係員も全然急いでへん。これが普通なのだ。
中国ではとうとうそれで最終リムジンに乗り遅れた。焦って言いに行っても問題ないから
待っとけと言われるだけやった。
えらい違いだ。なんとなく嬉しくて誇らしくなるやんか。
これが日本の実力なのだ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

銀座ライオン デパーチャー 関西国際空港店洋食 / 関西空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0