ブログ村ブログパーツ

おいしい珈琲の店を見つけたい、神戸、元町、喫茶店「エビアン」

ある日、久しぶりに神戸元町で用があった。色々思い違い、手違いがあったようで
ポカンと30分ほど時間が空いてしまった。折角元町に来てるんやから商店街を
ぶらぶら歩いてみてもええんやけど、ふと気がつくと目の前に良さげな喫茶店が
あった。ここで時間を潰すのもええんやないやろかと思った。お店の名前は「エビアン」
いかにも昭和という雰囲気をたっぷり残したロマンチックな佇まいだ。

雰囲気どおり昔からあるお店で、何度か来たことがある。店の名前なんか確認しないで
居心地良さそうというだけで入って、ああここやったって気がつくような店だ。
とりあえず中に入る。お昼ご飯終わってすぐの頃、ちょっと食後の休憩、そんな
空気の人たちが思い思いに寛いではる。ほぼ満席だ。静かではないけどやかましくは
無い、居心地のよい喫茶店に必要な適度なざわつきがあって、妙齢の(相当以前に?)
ちょっと派手めないでたちのおばさまが取り仕切ってはるような感じがする。
おや、あの人見たことあるわ、わしは常連さんちゃうんでそんなはずはないんや
けどそう思わせるような、ごく自然体のダンディなご老人が悠然と珈琲を飲んではる。
仕事途中でちょっと休憩のサラリーマンの方、ご近所の商店主、珈琲を飲みながらも
なにやら仕事中の若い女性の方、ほどよく来られて、ほどよく喋って、あるいは
ほどよく時間をすごして帰っていかはる。
とても居心地が良い。

カウンターにはサイフォンが並んでそれぞれに珈琲が入っているけど、注文を
受けてから一人ずつ淹れているという雰囲気ではない。多分昔はそうやったんやろ
けど、いまこの値段ではそんなことはできへんやろと思う。
珈琲は決してまずくはない。淹れたての香り立つというわけにはいかんけど、
香りも濃さもしっかりしてる。
路地の角地にあって路地に面する側は大きなガラスが嵌められているんでとても
明るくてまるでパリのカフェにいるような雰囲気でもある。パリのカフェに詳しいわけ
ではないんでええかげん適当な表現でもあるけど、簡単に言えばオシャレな感じも
する昭和の喫茶店という風な意味だ。
近所のおっちゃんおばあちゃんたちが入りびたれるような喫茶店が街からどんどん
なくなっていってる気がするけどこんなふうに残っているのはとてもええと思う。
いつまでも居心地よさに浸っていたいけどそろそろ時間が来たんで用を済ませに
行こうと思う。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

エビアンコーヒー喫茶店 / 元町駅(阪神)旧居留地・大丸前駅元町駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.2

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>