雲南省、棚田、少数民族、奇観絶景の旅-40、橄攬壩(カンランパ)の市場へ

NO IMAGE

ご飯を食べて表に出る。というか、表通りまで出ないですぐに左手に回り込むと
市場が見える。

itiba170219-1

目の前にはあんまり人が見えへんけど奥の方で沢山の人の声と気配がする。成る程、
物音に誘われてどんどん入っていくと、喧騒が見えた。

itiba170219-2

いいねえ。外国人とわかってても呼び込みの声がかかる。
それがとてもうれしい。
漬モン屋さんみたいやけどえらい種類がある。

itiba170219-3

女性陣の目が輝き始めた。買い物臨戦態勢に入るんかな?
野菜屋さんが多い。

itiba170219-4

けどなまものは買って帰れない。
わしの好きな唐辛子屋さんがある。

itiba170219-5

そそるなあ。真ん中の青いやつが美味しそうだ。

itiba170219-6

しかし、なまものは買ってかえれない。
でも、何か買いたい。で、赤唐辛子の干したやつを買うことにした。家に帰って
からもう一度干して、ミルサーでグラインドしてみよう。どんなチリパウダーに
なるか楽しみだ。
ここは何屋さん?

itiba170219-7

鰻にしては小さい。もしかしたら田鰻というやつかもしれん。わしにはあんまり
美味いとは思えんけど珍味ではある。
これはナマズ屋さんか?

itiba170219-8

日本ではあんまり食べへんけど中国ではわりと普通に食べられる。骨は多いけど
淡白で美味しい。四川料理で有名な水煮魚の具材として何度も食べたことがある。
水煮魚とは白身魚を鍋一杯の唐辛子で水煮したような料理で痺れと辛さが強烈や
けどとても美味しいのだ。
市場のあっちこっちでわしらの仲間が買い物をして盛り上がっている。

itiba170219-9

さてさて何を買ってはるのやら。
市場の人たちもパワフルやけどわしらの仲間の女性陣もとてもパワフルだ。
やっぱり市場は元気がでる。

itiba170219-10

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。