雲南省、棚田、少数民族、奇観絶景の旅-39、橄攬壩で昼ごはん

NO IMAGE

ここかいな、なかなかええ感じではないか。野菜がうまそうだ。ここにしよう。

hiru170218-1

しかし、向かいの店も気になる。羊の炙り肉の店と書いてるではないか。ガイド
さんと相談するとこっちで食って、あっちの店から欲しいもんを運んでもらえば
ええやんかと言う。そんな便利なことができるんやったらそれが一番ええ。
このあたりはそんなんがありなんやそうだ。
で、やっぱりいつものように野菜を選ぶ。

hiru170218-2

こういう方式がいつのまにか身についてしまって、必ず最初に野菜の棚に行く様に
なった。しかし日本と同じ野菜は殆どないんで見た目で選ぶしかない。しかも
覚えられへんから毎度、毎度出たとこ勝負やけど野菜やから大きな問題はないと思う。
厨房を覗いたら、雑然とはしてるけどまあ大丈夫そうである。

hiru170218-3

多分美味いもんを食わしてくれるやろう。
店内はもう昼飯時を過ぎてるんでがらんとしてる。客はわしらだけだ。

hiru170218-4

うろうろしてるうちに料理が出来始めた。
最初は竹筒に入ったご飯。

hiru170218-5

珍しい。味はまあまあ。
野菜のスープ。

hiru170218-6

とても美味しい。
麺と野菜の炒め物。食感がニュルっとして面白い。

hiru170218-7
いつもの空芯菜。

hiru170218-8

ニンニクの香りが良い感じだ。
オーソドックスな豚肉と筍の炒め物。

hiru170218-9

とても美味しい。
これは腊肉と言って所謂ベーコンだ。代表的な田舎の保存食。

hiru170218-10

ちょっと塩辛くて脂濃いけど独特の風味があって美味しい。
来た来た。向かいの店から出前が来た。

hiru170218-11

生憎炙り肉がなかったんで、羊の鍋だ。とても美味しい。中国の羊肉は癖がない
とは言い難いけど味が濃くて美味しい。
いつもの卵焼き。

hiru170218-12

やっぱりこれやね。卵の味が濃いし野菜との相性がええ。
出た。パイナップルライス。

hiru170218-13

なぜかガイドさんが盛んにおすすめしてくる料理だ。
パイナップルの味がする。
玉ねぎと豚肉炒め。

hiru170218-14

ごく普通の味。
この豆は不思議な味。

hiru170218-15

堅い目の食感が面白い。
この野菜もなかなか変わった見た目と変わった味ではあるが、とても美味しい。

hiru170218-16

またまたお腹いっぱい、えらい食べ過ぎた。
表にでたら、

hiru170218-18

彼らはいつ食われるのやら。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。