雲南省、棚田、少数民族、奇観絶景の旅-18、ホテルで晩飯

NO IMAGE

今日の晩御飯はホテルで食べる。このあたりは食堂やレストランには恵まれてない。
前に来た時も結局ホテルで食べた。ホテルは最初の予定と違っている。ガイドさんに
電話がかかってきてホテルの前が工事中なんでバスが入れないという。かなり
離れた駐車場から歩いていくか、同経営の別のホテルにチェンジするか、その場合
値段は同じで三つ星から四つ星になるけどどうするかと言う。
明朝早くいく棚田にもそちらの方が近いらしい。そんなん何も考える必要はない。
ええことずくめやんか。予定のホテルは適当に決めただけで何のこだわりもない。
と言うことで新しいホテルで飯を待つ。
ロビーが騒がしい。
どうも外国人の団体が(わしらも外国人やけどね)到着して飯を待ってるらしい。
レストランに入るとわしらの席はすでに準備されている。そこに外国人団体の
ガイドさんがきてその席を使わせろと交渉して来た。そんなん出来ると思てる
とこがすごいとおもう。結局は仲良く隣同士のテーブルで食べることになった。
なぜかいかつい顔の人が多い。ガイドさんに聞くとドイツの人らしいという。
そうは思えなかったんで近くにいた人に聞いてみた。
イスラエルから来たらしい。
すごいなあ。中国とイスラエルって何の問題もないんやったんか。よく、海外旅行
でイスラエルに行くときはパスポートに直接スタンプを押してもらわないで別紙に
押してもらわんと、他の国、特にイスラム圏の国に行った時に入国が面倒になる
って聞いたことがある。でもイスラエルの人が移動するぶんにはなんの問題も
ないらしい。ベトナムの棚田サパに行った時出会った団体もイスラエルの人たち
だった。今回はミャンマーに行ったあとここに来たらしい。1週間滞在して雲南省
のあちこちを見て回るという。
すごいなあ。
時間がかかったけどやっとわしらの飯がきた。

yoru170107-1

このビール、得体がしれんけど味ももひとつだ。まあ薄味やからあんまり気にならんけど。
スープというよりは鍋料理、鶏一羽つぶしたやつだ。

yoru170107-2

ほんまはキノコ鍋みたいなのを食べたかったんやけどあれは雲南でも北の方らしい。
これがタレやったと思う。

yoru170107-3

とても美味しい。寒かったんで体があったまる。
これは木耳の炒めもの。

yoru170107-4

臭豆腐というよりは臭くないんで揚げ豆腐やね。

yoru170107-5

もちろんワインも飲もう。雲南ではワインが美味しいというは初めてしった。
結構病みつきになってる。

yoru170107-6

いつもの卵焼き。

yoru170107-7

これがとても美味しい。
ナス炒めも中国ではどこにいっても美味しい料理の一つだ。

yoru170107-8

干豆腐、湯葉みたいな繊細なもんとはちがう。ベタなやつ。

yoru170107-9

でも美味しい。
キャベツもこうやって食べると結構おいしい。

yoru170107-10

なんかわからん野菜。癖があるけどなかなかいける。

yoru170107-11

タロイモもとても美味しい。

yoru170107-12

牛肉の野菜炒め。

yoru170107-13

どれも美味しくて満腹だ。明日は不安やけど、万一の奇跡で朝陽が見えるよう
祈ろう。

yoru170107-14

どうかな?

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。