敦煌の旅を振り返ってみたら-08、敦煌で晩ご飯

NO IMAGE

いくら半日契約でもまさかこんな時間にまでなるとは思わなかった。まるで
白夜のように日が長いんかと思うけど、時差の考え方の問題だ。中国はどこに
いっても日本との時差は1時間、通貨は1つ、言語も1つこの広大な国でここ
までやるのはすごいもんだと思う。しかしまあいくら昼飯に驢馬の肉を食った
というても頑張れるのには限度がある。相当腹が減った。
運転手さんに地元料理の店に連れて行ってもらう。しかし。もう驢馬はいい。
中国の地方都市では夜の8時もすぎると殆どのレストランが閉まってるけど、
ここ敦煌ではまだまだ宵の口状態だ。
市内のごく普通の街角食堂に案内された。
ポンと座ったら尾てい骨が痛いけど我慢しながらビールを飲む。砂漠の上は
暑かったんでビールが美味い。
ではお料理を頂こう。

yor161105-1

鶏肉は身が引き締まって味が濃い。皮がぱりっとして美味しい。
この野菜は何やろ? 雪菜かな? ちょっと違うみたい。
このへんの地場野菜なんやろか?

yor161105-2

独特の柔らかいけど粘りのある食感でおいしい。
寒天みたいなのに酸っぱ辛い味付けをしてある。

yor161105-3

ニュルニュル感が面白い。
ナスの油煮?とレンコン炒め?

yor161105-4
ナスはかなり変わった味わいだ。ニンニクの香りでおいしい。
レンコン炒めはかなり辛い、それが美味い。
敦煌ではやっぱり麺が名物らしい。

yor161105-5

汁無し麺だ。野菜の具だくさん。正直あまり美味しくない。
さて、メインディッシュがやってきた。

yor161105-6

羊のスペアリブだ。これはうまい。定番のクミンだけでなくていろんな香草を
振りかけて複雑な味わいになっている。
とても美味しい。ちょっと大きいけどばりばり食ってしまう。
お腹が空ききってる状態で注文するとどうしても量が多くなってしまう。
今頃こんなに餃子が来たって食べられへん。

yor161105-7

と思いつつ水餃子は大好きやからつい食べてしまう。
皮がとても美味しい。皮が美味しい餃子は美味しいのだ。
まだまだあった。

yor161105-8

多分カボチャ?
皆で食うとは言え、とても全部完食はできへん。
食い過ぎて体が重い。
もう23時だ。でも、運転手さんに教えて貰ってマッサージに行く。
今日は長い長い一日だった。マッサージでゆっくりほぐして貰ってゆっくり
寝よう。明日はもう北京に戻って、1泊して日本に帰る。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。