大阪、肥後橋、「神虎ラーメン 肥後橋店」のトムヤムつけ麺?

NO IMAGE

さて、宴は終わった。久しぶりにロックでノリノリで楽しかった。
外にでると待ってたかの様にラーメン屋の看板が目の前にある。これは丁度ええ。
せっかく古い友人もいるんでラーメンでも食いながらちょっとだけ飲み直そう。
「神虎ラーメン」という看板があって行列こそないものの混んでいる。
ここはチケット販売機がある。ということは、席に座って、あるいはビールなど
飲みながらゆっくりメニューを見るわけにはいかんのだ。いますぐ何を食うか
決断せんとあかん。えらいせわしない。判断を誤りそうだ。
で、貼り紙を見たらトムヤムなんちゃらとある。おっとアジアの麺があるやんか。
しかし、自販機には書いてない。ようわからん。
聞いて見るとつけ麺やという。つけ麺のチケットを買えばええと言う?
一瞬変な気がしたけどそれでいくことにした。
餃子とついでにハイボール。
チケットさえ渡せば先に飲み物がきて、飲みながら待てる。
それはまあええことだ。ついでに餃子も来た。

men161027-1

餃子はなかなかおいしい。熱々でパリっとしてる。柚子胡椒で食べるとよく合う。
麺を待ってると、ドヤドヤと何人か入ってきた。急いでトイレを目指してる。
いかにもツアコンみたいな世慣れた感じの女の人が付き添ってる。店員さんに
むかってトイレ貸してね、いいわよね、みたいなことを言ってはる。
店員さんはいいよみたいな返事をしてはる。旅の途中でトイレで困った時は助け
ともらえるととてもありがたい。でも、ツアコンの人のいかにも世慣れた捌き方
というのがちょっと気に入らん。
と思いつつ隣をみるとあれれ、こっちも外国人だ。つい、どっから来たん?
って聞いてしまった。中国だと言う。中国のどこ? 重慶だよって。
重慶の人が何でこんなとこ知ってんのって聞きたかったけど、ちょうど勘定を
してるとこだってそのまま帰ってしまった。
最近の外国人旅行者はえらい情報を持ってはる。スマホの力やねえ。店も場所も
すぐに分かるようやから素晴らしい。
てなことをやってるうちに麺がきた。トムヤムつけ麺ってどんなんやろ?
興味深々。

men161027-2

麺はおいしい。太めのモチモチ麺だ。つるんとしなやかで喉越しがいい。
つけ汁はなんかようわからん。アジアの味わいではない。やたら塩分が濃い。
うまみよりも塩辛さが先にたつ。

men161027-3

つけ麺はわしには合わんかったようだ。トムヤムなんちゃらというのも勘違い
やったんやろ?
やっぱり普通のラーメンにしといたらよかった。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連ランキング:ラーメン | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅