ブログ村ブログパーツ

ミャンマー紀行、祈りと優しさに出会う旅-60、桟橋近くでちょっと休憩

さて、エメラルド寺院の中でちょっとひやりとする場面もあったけど無事に見学
は終わった。しかしワットプラケオは王宮、本来の執務用の宮殿がある。

cafe161004-1

なるほどここは威厳がある。

cafe161004-2

お寺とは又違った佇まいだ。

cafe161004-3

しかし、すっかり疲れた。暑さ疲れだ。もうええとしよう。一旦外にでよう。
来る時は気がつかへんかったけど王宮の前は露店の食いモン屋さんの花盛りだ。
もう食べたあとやし、暑さにやられて食欲わかへんけどこんな可愛い娘ににっこり
笑われたら足が停まってしまう。ソーセージを葉っぱに包んで食べたらおいし
かったやろなあって今にして思う。残念だった。

cafe161004-4

しかし、その時はやっぱり買う気にならんかった。
こっちは見るからにパス。そのまま通り過ぎる。

cafe161004-5
帰りもやっぱり同じ距離を歩く。同じ桟橋に行くんやから当たり前だ。しかし
どっか涼しいとこで休憩せんと熱中症になってしまう。確か、桟橋のあたりに
カフェみたいなのが集まってたはずだ。

cafe161004-6

行ってみたら、レストラン街というよりはショッピング街であった。若者向きの
ポップがものを置いた店だ。その合間にアイスクリームコーナーみたいなのも
あることはある。ゆっくり休める喫茶店はないのか?
あった。

cafe161004-7

中に入ると意外と混んでる。熱中避難してきた人が多いんかもしれん。
友人は迷わずビールを注文。
わしは、体調悪し、アイスコーヒーで軟弱に。

cafe161004-8

レストランの冷房に当たって生き返った気がする。やれやれ。
唯の観光といえども油断大敵だ。知らん間に暑気にやられて熱中症になってる
場合がある。正直なもんで冷房のなかでアイスコーヒーを飲んでたら外の暑さ
が嘘見たい。ちびちびと飲んで、この飲み物だけで粘れるだけ粘ろう。
トイレも行っとこう。
で、これからどうしよう。まだまだ船は乗り放題。時間もたくさんある。
行くとこもたくさんある。
しかし、もうこれくらいにしとこう。長いミャンマーの旅が終わった後で、
この暑さの中をさらにガンガン歩き回る元気はもうない。
帰りの船に乗ろう。

cafe161004-9

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>