「びわいち」琵琶一周サイクリング(北回り)で暑気払い-08、恵美寿荘へ泊まる

NO IMAGE

到着時刻16:40頃、出発は9:30過ぎやからなかなかええ感じで走った
ことになる。サイクルコンピュータを見てみると87kmくらい走ったらしい。
去年と同じくらいかな? 今年は暑さが少々ましやったんで去年よりは大分早く
着いたし、しんどさも比べもんにならへんはずやけど、それは去年済んだ事で
あって、いましんどいのはそのまましんどい。
さっそく旅装を解いて、というても自転車を降りるだけだ。
ここは、近江高島駅すぐにある、恵美寿荘という旅館だ。琵琶湖周りはリゾート地
みたいなんでどこもそこそこ高そうやけどここはリーズナブルな価格で泊めて
くれるんで決しておしゃれなホテルではないけどお客さんが多いようだ。
では、さっそくお風呂に入ろう。大浴場ではないが普通の旅館の風呂だ。1日
の汗を流して気持ちがいい。股の付け根が擦りむけてヒリヒリ痛い。去年までは
自転車に長く乗ってると尾骶骨が痛くてたまらんかった。この話になったらいつも
同じやけど敦煌に行った時に観光ラクダで砂漠をまわるというやつに乗ったら、
ひとつもロマンチックなことなくて、ラクダがポクポク歩く時その背中が上下
するんやけどそれがゴツゴツなんで尾てい骨にまともにあたって時間が経つと
だんだん擦りむけてきていたいのなんのって、しかもラクダは意地悪やから、
わざと乱暴に歩くんで終わった頃はお尻がずるむけになってたまらんほど痛かった。
それが後遺症になって尾骶骨を刺激する乗り物にのるといつも痛くなるのだ。
しかし、今回はサドルカバーをオプションで借りたのが功を奏したのか痛くない。
その代り、又の付け根が擦れて擦りむけてきたのだ。これはこれで痛い。
いつまでたってもケツ痛から抜けられへん。
それは時とともに収まるからとりあえず晩飯を食おう。
さすがに腹が減ったし、ビールも飲みたい。
晩飯はなかなか豪華だ。

yoru160911-1

観光旅館というようなスタイルではないけどお酒も飲めるしご飯も楽しめる。

yoru160911-2

しかも近江牛まで楽しめるようになっている。

yoru160911-3

これで散々呑み明かしたいとこやけど、明日もあと半分走らんとあかん。
飲むのはほどほどにしよう。
でも、ビールだけでは足りへん。チュウハイでも頂いて、これくらいにしておこう。
この旅館WiFiもつながる、なかなか便利。
じっくりネットでとか思っているうちに寝てしもた。
疲れてるんですぐに朝がくる。
朝飯は7時から、8時には出発しよう。
朝飯はこんなの

yoru160911-4

これで十分、美味しい朝ごはんだ。
今日も1日頑張ろう?
おや、雨が降ってるやんか、天気予報では曇りやったのに。
えらいこっちゃ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。