大阪、日本橋、「シンズキッチンミニ」の8種のカレーのランチ

NO IMAGE

昔は大阪の日本橋って言うたら有名な電気屋街で、平日、休日問わずにえらい
人で賑わっていた。電気製品の時代もあったし、オーディオ製品の時代もあった。
電気パーツの時代もあったし、パソコンソフトの時代もあった。パソコンパーツ
の時代もあったし、今は何やろ?
メイドカフェーやら妖しげなグッズやら昔以上にマニアックな街になって、昔
とは違う賑わいになってるらしい。久しぶりにそういうあたりに立ってみると
妙に懐かしい。テナントの中身は変わってしまってても建物なんかは殆ど昔の
ままだ。平屋やのに五階百貨店なんていう建物も健在だ。まだ工具やら部品やら
ごちゃごちゃしたもんを売ってはんのやろか?
で、そういう一角に日本橋にある「シンズキッチン」というインド料理屋さん
の支店ができたらしい。本店はかなり妖しい。深夜スナックのような、インド
ミュージシャンの店のような異質なオーラが漂ってる。
支店はどうやろ。

hiru160822-1

看板は妖しいけど中は普通の街角レストラン。わしの好みの雰囲気だ。
メニューがすごい。

hiru160822-2

8種のカレーというのがある。要は全部で8種あって、好きなのをいくつ選ぶ
かという選択のようだ。卑しいわしは8種類全部のカレーセットを頂くことに
する。チャパティとインド米で。
待ってる間に店内をキョロキョロ。

hiru160822-3

やっぱりインド的。
時々、横の階段からインド人らしき人が超重そうなスーツケースを下げて、降
りてくる。中をちらっと覗いて表に去っていく。時には食べ終わった食器を提げて
中に返しにくる人もいてる。いったい何なんやろ?
やっぱりインド的に妖しい。
でこれが8種類。

hiru160822-4

どれも美味しい。
ちょっとずつ混ぜて食べる。いろいろ複雑な味わいがある。フィッシュがあるし
マトンらしきもの、チキンらしきもの、いろんな肉があるし、野菜も豊富だ。
それぞれにあったカレーになっているんやと思う。辛、甘、旨、酸、いろんな
味わいが絡み合ってる。どう混ぜたらベストかわからんままどんどん混ぜて食う。
面倒くさいけどおいしい。
ご飯の上に載ってるおかずもとても美味しい。
チャパティもおいしい。

hiru160822-5
大満足ではあるが、とてもやないけど食べ過ぎだ。
体が重い。
しかし、美味しかった。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連ランキング:インド料理 | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)