おいしい珈琲の店を見つけたい、大阪、梅田食堂街、「喫茶マルシン」

NO IMAGE

大阪梅田に掛け軸作りの勉強に行っている。開始時間がお昼ご飯帯より少しだけ
後ろなんで、昼ごはんを早く食べ過ぎた時は時間つぶしに喫茶店に入る事もある。
そういう場合は、今はやりの安い値段のコーヒーを時間つぶしにだけ頂いて、
味はがまんしよう、或いはエスプレッソコーヒやったら苦味と香りは少しは
ましやし量が少ないのがかえってええと思ったりして、そういう店を探す事も
多い。この日もそういう気分で、しかもどっか別の場所はないかなあなんて思い
ながら梅田食堂街をぶらぶらしてたら、小さなバーのような喫茶店を見つけた。
「マルシン」って書いてある。どうも夜はバーで、昼間に喫茶店をやってるみたい。
値段もブレンドコーヒー380円って書いて有るんでそう高くはない。
カウンターだけ数人ていどの小さな店っていうのが悪くない感じだ。中に入って
みよう。
こういうお店は一見さんって入りにくい。けど誰でも一回目は一見さんだ。
それがきっかけで常連さんになっていくこともあることもあるではないか。
ひるまずに入ろう。とまあそんな大層な話ではないけど、入ったとたんは誰も
いない。とりあえず端っこに座ろうか、いや、奥の端はきっと常連さんの指定
ってそういうとこが多いんで避けとこう。入り口近くの横の方にしよう。
で、とりあえず、ごく普通のレギュラーコーヒーを頂く事にする。
待ってる間に本でも読もうとしたら忘れてきた。
こんな時、皆さんはスマホがあるから不自由しないけど、わしは持ってない。
しかたない。iPadでネットにつないでみよう。
やっぱり駄目か。どうも梅田食堂街は地下でもないのにWiFiがつながらない。
鉄道の下やからかなあ。iPadでブログでも書いとこ。
この間に常連さんらしき人が2人きた。居心地よさそうに座ってはる。
珈琲を淹れるのを見てると、まずガーガーと豆を挽く音がしてる。ほうーちゃんと
してるやんかと驚く。次に下を見ると、ペーパードリップがセットしてある。
お湯が沸いたら、ゆっくりと丁寧に淹れ始めた。
これはすばらしい。久し振りに美味しい珈琲が飲めるかもしれんと期待が高まる。

cafe160712

さあ、どうぞと目の前に置かれたのを、一口啜る。
とても美味しい。
香りがいい。程よい苦みとコクがある。
こういうものをちゃんと出してくれるお店とは知らんかった。
常連さんの憩いの場所なんやろけど、その居心地良さに珈琲の美味しさが加わ
ってると又格別だ。
時間は沢山ある。ゆっくりちびちび飲んで美味しくて気持ちのよい時間を過ご
さして頂こう。ちゃんと本を持って来たらよかった。
この界隈はよくくるとこやから、またちょくちょく利用させて頂きたい。
他の珈琲も味わってみたい。
ええとこを見つけた。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連ランキング:バー | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)