博多、有田、唐津の旅-01、YEBISU BARでビールをのんでジェットスターに乗る

NO IMAGE

リタイヤしてしまうと、年金暮らしはお金としてはそれ程快適ではないけど、
時間はいくらでもあるんで、今までの行けなかったような行列グルメでも空い
てそうな日を狙って行く事が出来るし、映画なんかもシニア割引で平日の良い
時間に行ける。旅行も連休などの高い時に行かなくても選択肢はいくらでもあ
る。そういう意味で暮らし易くはある。しかし、この度は連休の真只中に博多
に行こうと思った。無理に混雑の中に突っ込みたいわけではないけど、丁度博
多に用があるのと、連休中に開催される有田の陶器市に行きたいんで、陶器市
を覗いたついでに用も済ませて、更に遠くはないはずなんで呼子というところ
にも寄って見たいと思った次第だ。
さて、ではどうやって行こう。
一番安易なのがJR新幹線やけど、結構高い。
この時点で4月の中旬を過ぎてるからメジャーな飛行機の早割ももう遅い。では
LCCはどうやろ?
大阪からはピーチとジェットスターの2社があるらしい。
調べて見るとピーチは既に値上がりしている。ジェットスターはまだ安い。
新幹線の片道分くらいで往復できそうだ。ありがたい。
簡単に言えば驚くほど安い。
ではこのリスクって何なんやろ?リスクなしでこの値段はあり得へんと思う。
ネットで情報を探ってみたら、遅延、欠航が出たときに問題が大きいみたいだ。
遅延は我慢出来るとしても、欠航だったら代替手段が殆どない。
その安いちけっとを払い戻してもらうしかないということなのだ。そして自分
で代替手段を探すしかない。高い他社便をさがすか、JRにするか、連休の真っ
只中で取れるやろか?
ようするにリスクはかなり高い。しかし、値段は魅力だ。
とりあえず試してみよう。
そんなこんなで関空まで来た。
時間にかなり余裕があるけど、まずチェックインしよう。機械でやれば簡単だ。
すぐにできた。しかし今回はスーツケースを預けないといけない。カウンター
が開くのを待つ。じきにあいた。並んで順番がきたんで預けようとすると、預
け荷物の受け付けは2時間前からやと言う。カウンターが開いていてもチェック
イン手続きをするだけなのだ。なんで?と思うけど、きっと規則には書いてあ
るんやろう、文句言うても始まらん。
出発は13:25やから腹が減った。軽く食って行こう。
国内線のチェックインロビーにも結構レストランがある。時間はたっぷりある
んでうろうろ探してみよう。
こういう時に迷ってしまって決まらないのがわしの悪い癖だ。何でもええはず
やのにそれでも何か決め手を探してしまう。
おっと、決め手があった。
ヱビスビールの店があるではないか。「YEBISU BAR」って書いてある。しかも
黒生ビールがある。
これはええ。これにしよう。
これにカレードッグをつけて昼飯にしよう。

jstr160512-1

うん、とてもおいしい。カレードッグはなかなかスパイシーだ。写真を撮る為
に紙をちょっとめくったら目茶食べにくくなった。口と手がソースでベチョベチョ
になる。それでもおいしい。
エビスの黒生はもちろんとてもおいしい。キンキンに冷えてコクがあって、喉越し
が良くて言うこと無い。
で、出発ロビーへ。
ここでも、LCCならではのチェックポイントがある。
持ち込み手荷物は2個まで、合計7kgまでというやつだ。
2個というのは結構しっかりチェックしてる。2個以上あると咎められて纏めさ
せられる。重さのチェックは自己申告のようだ。計りがあるんで自分で計るの
だ。少々越えてても黙ってたらわかれんようなもんやけど、きちんと申告して
オーバー料金を払っている人がいた。
わしは事前に計ってるから大丈夫だ。
なんだかんだで定刻に出発。

jstr160512-2

定刻に到着。
やれやれ何の問題もなかった。
今回はたとえ欠航になっても手段はありそうやと高をくくってたけど、リスク
については大分考えんとあかんなと改めて思った。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。