大阪、放出、「マガリー」再訪記

NO IMAGE

大阪に放出というところがある。地名だ。おそらく有名な難読地名のうちの一
つにあげられる所やと思う。その駅の東の方、駅前商店がならぶあたりの一角
になにやら妖しげな、面白げなお店がある。
そこは、曜日によって店が違う? 共同運営的な場所のようで、あるとき今日
はここでカレーをと勇んでいったら今日はカレーの日と違いますよって言われた。
日曜と隔水曜(かな?)に営業されてるカレーのお店で難読でも何でもない、
そのまんまの「マガリー」という名の店だ。

hiru160424-1

内も外も、昭和の住居を改築したような感じで、とても和める雰囲気を醸して
いる。前にクロスバイクで訪問して驚かれたけど今度は電車で行った。
さて、この日のメニューはこんな具合。
実はとてもユニークだ。

hiru160424-2

チリチキンパイタンとスリランカポークキーマ、パリップ付き。
パリップとはレンズ豆のカレーの事。しかも+300円で全部いただける。
カロリー過剰とわかっていても悪魔の囁きに弱いのだ。
それを頂こう。
チリチキンにパイタンと付いてるのがこの店の特長なのだ。パイタンってどう
みてもラーメンつゆを連想する。その通りで、ここの店主はラーメン系のスープ
の味にとても拘っているらしくて、それがこの店、他にはない特別さを創って
いるらしい。
海苔アートって何かと言うと、丸いハムの上に海苔で文字を書く。それが時に
ぎくっとなるような名言であったりするのだ。しかし、年金暮らしの身だ、節約
せねば。
で、これがその「辛いぞ」と言うチキンパイタン。

hiru160424-3

確かに辛い。しかし、美味しい。不思議な味わいでもある。甘みの旨味が凝縮
されたラーメンつゆのようであり、カレーでもある。
で、次はポークキーマとパリップ。

hiru160424-4

これも美味しい。
とても優しい味わいだ。
いろいろ混ぜて食べても嫌みがない。
時々とても食べて見たくなる味わいだ。
ご馳走さんでした。

前の記事は下記のブログをご覧下さい。
大阪、放出、「マガリー」のスペシャルなカレー

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

マガリー

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:カレー(その他) | 放出駅