大阪、千鳥橋、「バアルカリー」

NO IMAGE

この店は、「モトタバコヤ」というシェア-ショップがあるらしい。
そこで日、月にはカレーの店があるらしい。
「バアルカリー」と言う名前らしい。
何か面白そうだと思って、ある日行ってみたら、カレーの営業日ではなかった。
わしが何かを勘違いしたらしい。機会を見て再度挑戦しようと思っていた。
食べログを見てると阪神の千鳥橋駅からが最寄りらしい。けど、地図をよく見
たら環状線の西九条から歩いてもそう遠くはない。梅田に行く用が有るときに
行けば良い。
西九条駅を出たら、阪神電車に沿ってある大きな通りを北西に歩く。川を渡っ
たらじきに千鳥橋駅が見える。

hiru160305-1

千鳥橋の交差点の1つ手前を左に曲がる。と向こうに「モトタバコヤ」の看板が見える。

hiru160305-2

中に入ると、「若い」、今時の若者のコンセプトが店になっているという雰囲
気だ。しかも店主も若い女性でお客さんも若い女性ばっかり。
おもわずひるむが、勇気を出して席に着く。
「モトタバコヤ」→「元煙草屋」→「近所の煙草屋のおばちゃん」→「おっちゃん
、おばちゃんの集まるところ」→そんな風な連想とは違うらしい。
どぎまぎしつつも注文をと思うが、その必要はない。
カレーは「ベジミールス」一種類だけだ。
ゆっくり丁寧に作ってはる。
これだ。

hiru160305-3

野菜だけでこんなになるかと見ただけで驚く。
カレーもあるし付け合わせのおかずもあるし、漬け物のようなのもあるし、揚
げ物もある。それぞれ南インド料理の名前が付いてるらしいけどようわからん。
しかし、味は素晴らしい。
少しずつあれこれ混ぜて味の変化を愉しんだり、がばっと混ぜてみたり、色々
楽しめる。そして食べて見ても野菜だけでこれだけの変化を作れるのかと驚く
ほどだ。
それにツブツブのスパイスが結構入っていて、目茶辛いわけではないがスパイス
感がとてもいい。時々、噛んだつぶが清涼感たっぷりなんでそれはカルダモン
やと思う。
パリっとしたやつも細かく砕いてご飯に混ぜて食べると食感が変わって面白い。
わしは爺さんやから量も十分やったけど、若い人にはちょっと足りんかもしれん。
女性には問題ないと思う。
とても新鮮な驚きのある味だった。
美味しかった。ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

バアルカリー at モトタバコヤ

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:インド料理 | 千鳥橋駅西九条駅伝法駅