京都、錦市場、「田中鶏卵」の出汁巻き卵

NO IMAGE

錦市場のことは前にもブログに載せた事があるけど、今年までは一回も行った
事がなかったけど今年になって夏に3回も行ってしまった。不思議なもんだ。
いつの間にか錦市場は伊藤若冲メインになってしまった。

tamago151017-1

それにしても相変わらず外国人の観光客が多いなあ。

この日は、錦市場で買いたいものがあった。
出汁巻き卵を買ってみようとおもうのだ。

tamago151017-2
わしは無類の卵焼き好きだ。テレビ番組やなんかで錦市場の出汁巻き卵が話題
になる度につばが出ていたのだ。卵がメインの卵料理といえば日本の卵焼き、
わしの乏しい知識の中では出汁巻き卵は世界に冠たる料理の一つだと思っている。
例えば台湾でおいしい卵焼きって言うたら、お好み焼きのような形に焼き上げ
た卵焼きの中に切り干し大根を入れたやつ。これがまたおいしい。切り干し大
根の食感と塩味がふわりとした卵のなかに風味豊かに混じり合っている。牡蛎
をいれるのもあるが、これは卵より粉で仕上げたものの方が一般的だ。小麦粉
というよりは片栗粉のようなもので食べる事が多い。それと、中国でも同じや
けど、卵の中に季節の野菜なんかを混ぜ混んでお好み焼きのように焼いてくれ
る料理が殆どだ。特にメニューになくても「卵の料理食べたいわ」、「何でも
ええから作ってよ」って言うたら、こういうやつが出てきて、その出来たての
熱々はとてもおいしいのだ。タイやベトナム、カンボジアなんかでは、あまり
そういう料理には出会わない。目玉焼きにして炒めた料理の上に載せているの
を見るくらいだ。
たまに欧米人が泊まるかもしれないホテルでビュッフェスタイルの朝ご飯だっ
たら、オムレツを焼いてくれることがあるけど、「おいおい、オムレツ見た事
あんの?」って言いたくなるときもある。
話は大幅にそれてしまったけど、日本の出汁巻き卵はやっぱりすばらしい。
お寿司やさんでも、和食屋さんでも、居酒屋さんでも、鰻屋さんでも、どこで
も職人さんが、それぞれの手練の技で十分な手間と時間をかけてじっくりと焼
きあがってでてくる。
たかが卵焼き、されど卵焼きなのだ。
では、錦市場で有名な田中鶏卵の出汁巻き卵はどんな味なんやろ。

tamago151017-3

折角やからやっぱり大きいやつを買って帰ろう。

持ち帰りの袋の中からさえ、ええ匂いが漂ってくる。
唾が湧いてくる。
家に帰って晩飯の時に取り出す。暑い時期やから冷蔵庫に入れとかんとしょう
がない。こんだけ冷えたら美味無くなってんとちゃうやろか?
おそるおそる食ってみる。
美味しい。
出汁の香りがとてもいい。ふわふわの中にしっかり固さがあって中身がぎっし
り詰まってる感がすごい。
チンしたほうが美味しいんかなあ。でも味が落ちそうやなあ。
どうせなら熱々で食べたかったなあ。
やっぱり出汁巻き卵は出来たての熱々が一番おいしい。
でも、幕の内弁当の卵焼きもおいしいし、昔、母親が毎日弁当に入れてくれた
卵焼きもおいしかった。やっぱり卵焼き好きになった大元は中学生時代に擦り
込まれていたようだ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2631e4b357a77b8ddada609179ef7e86a60b310b” target=”_blank”>田中鶏卵

昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:その他 | 河原町駅烏丸駅四条駅(京都市営)