タイ、北部、ミャンマー国境の旅-27、ジムトンプソンの店へ

NO IMAGE

だんだん日本に帰る時間が近づいてきた。後はどこ行こう。ジムトンプソンの
店に行ってみようかと思う。特に何か買いたいもんがあるわけではないけど、
シルク製品で良いのが有るかも知れんし、あの界隈も歩いて面白いところだ。
と言うことで、こんどはMRTに乗って出かける。
シーロムと言う駅で降りたらすぐのはずだ。
ところが下りてから方角を間違えた。どうも風景がおかしい。
ちょうどトイレに行きたくなったんであの大きなホテルで聞いて、ついでに、
トイレに行こう。どうもさっきに屋台飯がやばかったんかも知れん。
気を取り直して、店に行こう。
BTSサラディーン駅から少し歩いたら、日本語が一杯の通りがある。そこを北
に進めばいいのだ。

mise150220-1

路地を少し曲がって、
簡単に見つかった。

mise150220-2

コロニアル風のシックな建物だ。なかも豪華だ。
豪華すぎてわしには買うもんがない。
枝に止まった2羽の鳥が目と目を合わせているという日本画のような見事な刺繍
のショールが目に付いた。えらい高いやろなあと思いながら見てたら、やっぱり
高かった。
いろいろええもんが仰山並べてある。紳士物もあれば婦人物もある。
でも、なんだかデザインがカタイんちゃうやろか。
素人意見やけど。
それでも、ちょっとだけお土産を買ったら疲れてきた。
さっき道を間違えたんで結構汗をかいた。どっかで休憩したい。
見ると店の奥の方に喫茶コーナーみたなんがある。

mise150220-3

ちょうどええビールでも飲もうと中に入っていったけど、さすがにお上品な
雰囲気が漂ってる店やからそんながさつなものは置いてないようなのだ。
しかたない。アイスティにしよう。

mise150220-4

気取った雰囲気につられて値段見んと頼んでしもた。
でもまあいくらなんでもアイスティでぼったくらへんやろ。
お上品な雰囲気でしばらく飲んでたけど、じきに空になった。
いたたまれへんので外にでた。見るだけのショッピングも倦いたんで、帰ろう。
駅の近くまで歩いてきて気がついた。
「あれっ、お金払てへんかった。」
えらいこっちゃ。又、戻ろう。
暑い中戻ったら、汗かいて疲れた。
しかし、お金払わんと出て行っても何も言わへんやなんてえらい鷹揚やなあと
思う。
それで聞いてみたら、カードで商品買った客には合算になるらしい。
そやけど、わしの名前知らへんはずやのに・・・?
やっぱり手違いだったそうだ。
余裕やね。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。