タイ、北部、ミャンマー国境の旅-24、バンコクへ帰る

NO IMAGE

さて、帰りもエアーアジアだ。エアーアジアはオペレーションがきびきびして
るし、余計なサービスはないんでさっぱりして気に入ってる。この時点ではと
ても気に入ったいた。しかし、最近インドネシアで墜落事故があった。路線は
違うけどもしかしたらわしらも乗ってたかも知れん。そう考えたら、エアーアジア
だけやのうて、いろいろLCCやら格安路線を求めて旅をしてたらいつか、ころん
と落ちて、あれっ、あいつ帰って来いへんでてなことになりかねへん。
まあ、アジアの果てのどっかわけのわからん僻地の屋台で、酒でも飲んでたら
びゅーと風が吹いて、気がついたらどっかの爺さんが死んでたでというような
んが理想かも知れんので、そういう事もありやと思とかなしょうがない。
しかし、この事件のその後はマスコミには殆ど報道されてへん。いくら日本人
が乗ってなかったからと言うてもLCCの事故ってどうなん?という切り口で少し
は調べて欲しい。これからLCCはますます増えるやろし、利用者も増えて行くと
思う。事故がLCC故のオペレーションなどに関連があるのかないのか?コスト安
にはリスクの問題も含まれているのかどうかなど切り込んで見て欲しいと思う。
出る杭は打つという揚げ足とりばっかりの記事が多すぎるやんかと思う。
この時は、エアーアジアが落ちることがあるなって露ほども思わず、ご機嫌で
飛行機を待っていた。

air150207-1

チェンマイはLCCも普通の飛行機も同じ空港やけど、バンコクに着いたら、エ
アーアジアはドンムアン空港に降りる。来た時と同じだ。来た時はタクシー
やったけど、今回はバスに乗ってみようと思う。一番手近のBTSモーチット駅
まで行くやつだ。
バス乗り場は表示が何となくわかりづらい。しかも並んでるような並んでない
ような。しかも人が多い。
あっという間に車内は満員になってしまった。何とか座れたけど、立ってる人
が多い。その間を縫って、チケットを売りに来る。

air150207-2

車内では、日本人のバックパッカーらしき若者も居た。彼らは、そのBTSモー
チット駅の駅の手前あたりで訳知り顔に降りて行った。わしらの知らんええ方法
があるんかもしれん。
モーチット駅ではかなりの人が降りる。

air150207-3

目の前に駅があると思い込んでたけど違うようだ。
道路に沿ってかなり歩く。やっと見えた。

air150207-4

やれやれだ。ここからはホテルのあるアソークの駅まで一本で行ける。と言う
てもモーチット駅は北の端っこにあるんでそこからかなりかかるんやけど、
始発駅やから座っていけるんでありがたい。
バンコクのBTSやMRTはとても便利なんやけど、都心部で乗ったらいつも満員で
めったに座れない。
なんだかんだでやっとアソークに着いた。
道の向こうにシティバンクが見える。最初のバンコクとチェンマイでちょっと
お金を使い過ぎたんで手元があやうい。シティバンクがあるのはありがたい。

air150207-5
ちょっとお金を下ろしてこよう。
今日はまだ終わってない。飯食って、酒飲まんとあかん。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。