タイ、北部、ミャンマー国境の旅-08、チェンマイでムゥジュム鍋

NO IMAGE

行く前に日本で、タイに行ったらなんか変わったもんで美味いもんないかなあ
ってネットで検索してたらムゥジュム鍋と言うのがあった。土鍋の中にスープ
を入れて、生卵を割り入れて、その後からいろいろ具をいれて、日本の鍋物み
たいにして食うのだそうだ。

yoru141211-1

おもしろそうやんか。
ついでに人気店と言うお店の住所も調べておいた。ガイドさんに見せると、こ
こやったらわかるから帰りに寄ってみようと言う。もっとおいしいとこあった
らそっちでもええんやけどと言いながらも少々期待する。
さて、ここの藍染め屋さんはとても良い。もちろん天然の藍染めだ。その色の
具合がなんとも言えずよいのだ。いろいろ見せて貰って色々買ったりしたんで
すっかり遅くなった。
とうとう帰る途中で日が暮れた。
去年行った草木染めのおばちゃんの居る村も通り過ぎた。
日がとっぷり暮れて、夕闇が厚い。20時を過ぎた頃やっチェンマイに着いた。
車はどう走ってるんかようわからんけど、ぐるっと回って店の前に着いた。
店からは美味しそうな匂いと、美味しそうなざわめきが漂ってくる。

yoru141211-2

こんなにお客さんが一杯やったらさぞおいしいやろうと思う。
幸い空いた席があったんで座る。
さっそく調味料セットがきた。

yoru141211-3

大きい椀に出来た具をとって、この調味料をかけてくうんやね。
調味料もうまそうやんか。
妖しげな調味料もある。発酵系やろ大丈夫やろか。

yoru141211-4

まあ何でも行ってみよう。
注文はよくあるように、紙に一覧が載ってあって、要るものに数量を書き込む
方式やけどタイ文字やからさっぱりわからん。ガイドさんに頼んでしまおう。
さて、土鍋を持って来た。材料も次々やってくる。

yoru141211-5

分厚い素焼きの鍋で下から炭火がちょろちょろと見えている。
雰囲気あるなあ。このカンテキみたいなん小型でちょうどええ。
こんなん日本でもあったら使いたいなあと思う。
ポンと卵を割り入れたけど、どうなんのやろ、ようわからん。
野菜をどばっと入れて、

yoru141211-6

他の具も入れて、しばらく待ってるとどんどん煮たってくる。

yoru141211-7

日本の鍋と全く同じや。

yoru141211-8

熱々のやつをお椀にとって、タレをかけて食う。
美味いなあ。出汁が卵で少々まろかやになってるかもしれんけどそれはようわ
からへん。それよりはタレの味で食うということだ。
土鍋のせいか味が優しい。

yoru141211-9
牛肉あり、豚肉あり、内臓あり、つみれあり、餃子みたいなんあり、ちくわみ
たいなんあり、白菜あり、なんかわからん菜っ葉あり、里芋みたいなんあり、
いろいろいっぱいある。
なんぼでも食べられるやん。
お腹がはちきれそうや。

店の名は「スン2ムゥジュム(ซุ้ม 2 หมูจุ่ม)」と言うらしい。
最近、わしの環境でグーグル地図を引用するのができへんようになってしもた
んで場所を紹介できへんし、住所なんかもタイ語でさっぱわからん。
店のタイ語名で検索していただいたらいろいろ出てくるんで試していただきたい。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

関連ランキング:タイ料理 | チェンマイ