マレーシア、インドネシアの旅35-ジョグジャカルタに着いた

NO IMAGE

ジョグジャカルタ空港では、チャーターした車が迎えに来ている。今回の旅で
はインドネシア内の交通手段についていろいろ調べてみた。列車やバスなどの
公共交通機関もないではないけど、便利がよくなさそうやし安全上のリスクも
高かそうや。それに現役時代、ジャカルタで仕事をしてた同僚や上司がタクシー
でえらい目にあったという話を聞いたこともある。
調べてたら、チャーター車を日本で予約できることがわかった。しかも価格は
現地ツアーよりはかなり安い。これは便利やええやんかと思った。
メインのボルブドール遺跡の夜明けツアーはこれにしよう。ついでに送迎も頼
んでしまおうと決めた。しかし、幾つかの会社があるんでどこがええかようわ
からん。トラブルはないんやろか?
ネットで調べてみるとそれなりのトラブルもあるようだ。しかし、身の危険と
かいうよりは、わざとゆっくりして超過料金を請求するとかしつこく土産物屋
に連れて行きたがるとか言う類の話で、どっちかいうとそれなりに含んでおか
んとあかんような部分であるとか時間感覚の食い違いとかで、まあやむをえん
のとちゃうと言う程度かもしれんとも思われる。それで、メールをやりとりし
て、一応きちんとレスポンスしてくれる会社を選んでお願いする事にした。
さて飛行機から降りて、歩いてイミグレ小屋に行く。

jog140910-1

テンポラリーのビザの発給で25米ドルを支払うが、札の端がちょっと傷んでた
らこれではあかんと言う。これしかないと言うても聞いてくれへん。代わりの
札があったからよかったけど気いつけんとあかんのだ。こんなんで時間食って
結局最後になってしまったけど、チャーター車が待機してくれてた。
今日は思い切り暑いんで、楽ができて助かる。

jog140910-2

空港からジョグジャカルタの市内まではわずか一時間程のはずやけど、ホテル
の近くで渋滞につかまった。車は裏道を選んでいるようだ。おっとこんなとこ
に鉄道の駅があるやんか。バックパッカー達がたむろしてる様子が見える。
ここはバックパッカーの集まる街なんか。面白そう。
そこから先はあふれかえってる人を車が掻き分けるようにホテルまで進んだ。
ホテルはメインストリートに面したショッピングセンターの隣というとても
便利なとこにあるけどそれほど料金は高く無いんでありがたい。後でゆっくり
歩き回りたいんでとりあえず近場で先に晩飯を食っておこうとちょっとだけあ
たりをうろついてみたけどようわからん。適当な店が見当たらへん。
仕方ないんでホテルのレストランに行くと麺だけしかないと言う。それはそれ
で面白い。で、ビールはあるのって聞くと、あると言う。ではここにしよう。
とりあえず、インドネシア到着を祝って乾杯。

jog140910-3

インドネシアのビールかな? 冷たくておいしい。これだけで幸せ。
麺はメニュー見てても(英語やけど)ようわからん。
もしかしたら日本のラーメン風を狙ってる?

jog140910-4

でも野菜がおいしい。
程よく日が暮れたんで街に繰り出そう。
ホテルの隣はショッピングセンター。ここは活気に溢れている。


より大きな地図で ジョグジャカルタ遊 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。