マレーシア、インドネシアの旅28-セントポール教会

NO IMAGE

上の方にも建物があるのが下からでも見える。そこを目指して上っていく。
途中にお墓らしきものが沢山あった。
とうとう上に着いた。レンガ造りの良く言えば教会の残骸みたいな建物だ。

jiin140730-1

中に入ろう。ともかく雨に当たらんですむ。
なるほど、とりあえず壁と屋根だけ残してんやなあ。
中はがらんどうで、壁には石碑が沢山たてかけてある。

jiin140730-2

よう読んだら、いろんな歴史上の人物が現れるに違いないと思えるようなもの
やろけど、じっくり読むのは面倒くさい。

jiin140730-3

猫ちゃんも、面倒くさそうだ。

jiin140730-4

反対側の壁には、ここにもアーティスト達がいてはった。下のおっちゃんとは
違てこっちは若者達だ。作品の傾向も違う。写真撮ったらあかんみたいなんで
これだけにしとこ。
何か猫ちゃんが多いなあ。

jiin140730-5

一通り見たら、中にいてるのもきづつないんで、通り抜けて外に出た。
外から見たら、この建物はやっぱり教会跡みたいやなあ。

jiin140730-6

もしかしたらこれがセントポール教会なんやろか?
あるいはこれもサンチャゴ砦の一部で、セントポール教会は別にあるんやろか?
詳しい説明板みたいなんもないんでようわからん。
(結果的にはセントポール寺院やった)
ここからの眺めはとても良い。マラッカの港が一望できる。

jiin140730-7

昔はもっとよかったんやろなあ。
振り返ったら、フランシスコ・ザビエルさんが居てはった。

jiin140730-8

こっちから見たら、とってつけたような教会らしき建物もある。
そういや、インドのゴアと、マラッカがイエズス会の拠点やったんやわ。
こないだ司馬遼太郎の「南蛮のみち」を読んだばっかりやんか。
そうか、ザビエルが日本に来る前に眺めていた景色なんかと思った。

ここは夕陽を見る絶景ポイントらしい。
しかし、マラッカ海峡に落ちる夕陽を見るにはまだまだ時間がありすぎる。


より大きな地図で マラッカ遊 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。