マレーシア、インドネシアの旅09-バターワースでフェリーに乗る

NO IMAGE

ペナン島へ行くには二つ方法があって、ペナン大橋を渡って直接ペナン島の中
心部まで行くのと、対岸のバターワースというところまで行ってフェリーに乗
る方法だ。どちらもバスがあるが、バスの本数は圧倒的にバターワースの方が
多いと聞いていたんで迷わずバターワースに向かうのだ。
こっからは連絡フェリーがしょっちゅう出てるみたいなんで、きっと香港の
スターフェリーみたいなんやろと思う。庶民の足、是非乗ってみたい。

ferry140528-1

バスはバターワース目指してひた走る。
景色は列車の時とかなり違う。

ferry140528-2

山間部を抜けるとだんだん都会になってきた。

ferry140528-3

もうすぐかなって思てると、急にバスが止まった。トイレ休憩でもなさそうだ。
何やろって思てたら、「ペナン行きの人は降りろ」って言ってるみたいだ。
「チェンジバス」って言うてるみたい。何人かがぞろぞろ降りた。わしらは
関係ないって思てええかげんに見てたけど、この状況に十分注意せんとあかん
ということがあとで分かった。

ferry140528-4

どうもバスは単一の行き先で走ってないようだ。複数の行き先の人たちをまず
載せて走り、あとで、調整がついたバスに乗り換えさせるみたい。そやから乗
るときにチケットを確認して安心してても途中でチェンジバスを言われた時、
該当するかどうかしっかり確認して該当したら乗換えへんと目的地まで行け
ないのだ。
そうこうするうちにバスが又止まった。
殆どの人が動き始めた。えらい早いなあ。
バスが出たんが12:04で着いたのが13:40、2時間かかってへんやん
か。すごい、クアラルンプールからペナンに来るには飛行機を除けば、列車+
バスが一番早いんかな。
ちょっと不安になって、「フェリー乗り場はどこ?」って聞いてみる。
「あっち」だそうだ。

ferry140528-5

確かに。
ぞろぞろ付いていくと、看板がある。矢印も書いてある。

ferry140528-6

おっとその前に、着いたところも大きなバスターミナルで例によってチケット
売り場がどっさりあって盛んに呼び込みをしてる。
「明日の帰りのバスのチケット買うとこ」、安全の為、帰り便も確定しときた
い。「何処行く?」、「何時や?」と盛んに聞いてくるんで、「イポーへ」、
「明日」と言うと、「????」、「何言うとんねん」、「あほか?」
「明日の話なんかすな」と言う雰囲気なんで断念した。明日の事は明日考えよ
う。

ferry140528-7

それではフェリー乗り場に向かう。

ferry140528-8

1人1.20rm。えらい安い。やっぱり庶民の足や。
しばらく待ってるとフェリーがきた。

ferry140528-9

ぞろぞろと乗り込む。

ferry140528-10

対岸まで約20分の船旅だ。
楽しい。


より大きな地図で イポーからペナンへ を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。