マレーシア、インドネシアの旅07-列車に乗ってイポーへ

NO IMAGE

ペナンの旅は1泊2日だホテルはチェックアウトするが、又同じホテルに戻っ
てくる。そやから荷物を小分けして預かって貰う予定だ。最初は安ホテルやか
ら大丈夫かなあって思てたけど、意外としっかりしてるんでちょっと安心。荷
物明日の晩まで預かってと言うと、そこへ置いとけとフロントの横の壁を指差
す。何か預り証みたいなん書いてくれと言うと、笑って、この紙に名前書いて
貼っとくから大丈夫と言う。ほんまに大丈夫なんかいとかなり心配になるけど
預ける以上はここのやり方に任さんとしゃあない。
けど心配やなあ。
気にしながらも駅に向かう。今度は無事にペナンにたどり着く事に集中せなあ
かん。KTMに乗ってKLセントラルに1駅だ。

resya140526-1

通り過ぎるのは旧のKL駅やろか? 風情のある建物や。
降りてから又インフォメーションに行ってチケットを見せる。あの奥を上に上
がったらええと教えて貰った。
1階上に行くと3階だ。チケット売り場があった。そこでE-Ticketを見せたら
あっちで待っとけという。とりあえずチケットはOKだと言う事が確認できた。
よしよし。
どこで待つんやと聞くとあっちの方と指差す。ようわからんけどこの辺らしい。

resya140526-2

心配やから柵の中にいる係員みたいな人に聞くと、そこで待ってたら放送があ
るからと言う。電光掲示板みたいなんがあったらええんやけど、放送がたより
らしいんで気いつけとかなあかん。アナウンスがある度にびくっとなる。
なるほど、時間が来たら放送があって柵が開いた。
いつの間にか待合所にはかなりの人がいて一緒に中に入って行った。階段を降
りるとホームがあった。暫く待っていると列車が来た。何かどきどきするなあ。

resya140526-3
一番後ろに回ってみよう。かっこええやんか。

resya140526-4

中はこんなの。

resya140526-5

余裕たっぷりだ。

resya140526-6

しかし、何かおかしい。後ろ向きだ。チケット取った時、先頭のA列車の一番
前の席から人数分とった。ところが、実際の列車の編成はA列車が一番後ろや
ったのだ。そういうことがあるのは当たり前かもしれんけど、ネットで座席を
取る感覚からするとちと違和感があるけど文句言うても誰にも届けへん。
車窓の景色は延々と椰子畑が続く。
このままイポーまでこんなんやろかって思てたら、やっぱりこんなんやった。
椰子の多い国なのだ。

resya140526-7

この列車は座席指定、3人取った席の間にまさか誰も来いへんやろと思てたら、
若いお嬢さんが座った。暫く乗って、降りはったと思うたら又、別のお嬢さん
が乗ってきた。進んできたわけではないやろ。それほど満員やったのだ。事前
にチケット押さえといてよかった。
因みに列車の中は冷房が効き過ぎてえらい寒いから気をつけよう。
イポーはクアラルンプールとペナンのほぼ真ん中あたり。そっから先はバスで
行くことだけは決めているが、どうやって行ったらええか、まだ全く分かって
ない。不安が一杯でイポーに着いた。


より大きな地図で イポーからペナンへ を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。