マレーシア、インドネシアの旅04-チャイナタウンのホテル

NO IMAGE

さて、チャイナタウンへ着いた。地図を頼りにホテルを探す。どうもメインの
商店街のアーケードみたいなとこのど真ん中にあるらしい。それやったらわか
りやすいやろとアーケードを探す。
あった。これか。

china140516-1

どっかーんと衝撃がくる。人、人、人・・・・・人。
雑踏という表現では生ぬるい。
商店街は縦一列、両側に店舗が並んでその前に舗道がある。その間は車道だ。
その車道の中央を人一人が通れる程度の通路に残して、両側にびっしり店が並ぶ。
そして、舗道も店舗との間に人一人通れる程度の通路を残して、ここにもびっ
しり店が並ぶ。
いったい何を売ってんやろ。服、服、服・・・、鞄、鞄、鞄、・・・時計、時計、
時計・・・、スーツケースもあるで・・、靴もある、帽子もある。同じもん
ばっかりのようで、なんでもあるようで・・・
あっちこっちから声がかかる。
何で一瞬で日本人ってわかるんやろ、「ちょっと待って・・これ見て行って・・」
「社長、これ安いよ・・」、「いい時計あるよ・・・」

china140516-2

殆どがインド人だ。クアラルンプールのチャイナタウンはインド人が席捲して
んのか?
こんな真っ只中にあるホテルってどんなんやろ?
かなり心配になる。
値段も1泊2500円ほどやし・・。
おっとここや。

china140516-3

アーケードの真ん中くらい、中央の通りを通ってたらわからへん。でも意外と
きれいそう。フロントは2階みたい。エスカレータは勿論、エレベータもない。
その方が逆にセキュリティ面でええかもしれん。
上に上がると、

china140516-4

けっこうちゃんとしてる。しかもフロントのインド人のお兄さん相当てきぱき
して気持ちがいい。
チェックインした後は、ちゃんと部屋番号覚えてて、顔見ただけで、鍵を渡し
てくれる。部屋も高級感はないけど清潔に掃除してる。シャワーは便器のすぐ
そばなんで床はいっしょにべちゃべちゃになるけど、サンダルを持ってきてる
からへっちゃらだ。
なかなか居心地がええといえる。電気まわりを見てみたら、三栓のごっついや
つだ。アダプター持ってきたつもりが忘れてる。表に散歩にいったついでに買
っておこう。
7RMを値切って6RM。値切りが手ぬるかったけど、こんなんであんまり力使い
たくなかった。とりあえず晩飯を食おう。


より大きな地図で クアラルンプール、チャイナタウン を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。