台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-24、太魯閣峡谷、長春祠

NO IMAGE

運転手が道々言うには、この道はずっと行くとはるか山を越えて、台湾島の西側
台中の方に繋がっているのだそうだ。もしかしたらわしらが昨日まで行ってた
あたりに先の方なのだ。その道を通す工事は非常な難工事でえらい沢山の人達
が亡くなったのだそうだ。次、行くとこは、その工事で亡くなった人達の慰霊
のためにたてられた祠なのだそうだ。
車は又トンネルと抜けて、大きい道をぐるっと戻るように回って行く。
谷あいにそれらしき祠が見えて来た。

hokora140302-1
一旦対岸の建物に寄って全容を見る。
山から流れ落ちる瀧を背負って麓のあたりに大きな祠があって、更に山の中腹
にも小さな祠があって、ちょっとした絵になっている。

hokora140302-2

上のほうの祠はちと見えにくい。上るのもしんどそうだ。

hokora140302-3

この建物でがまんしてたトイレにやっと入れた。ここのトイレはえらい綺麗だ
った。さっきのように閉鎖してるトイレもあるけど、この太魯閣峡谷にある
観光施設のトイレは総て驚くほど清潔に手入れされている。これはすごいと思
った。
さてそれでは行ってみよう。

hokora140302-4

こういうトンネルの工事にえらいてこずったのだった。
あちこちに仏像が安置してある。

hokora140302-5

祠の中には亡くなった総ての人の名前が掲げられていた。
わしらもここでご冥福を祈ろう。
このまま上に行ったら景色がよさそうやけど、誰も上ってへん。道はかなり急
みたいでしんどそうや。さっきは仰山歩いたし、時間も昼時になってきて腹も
へってきた。
ここはこれくらいにして、昼飯にしよう。

hokora140302-6

eki140227-1

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。