台湾、昔の日本の足跡にも出会う旅-10、少数民族のレストラン

NO IMAGE

屋台村のB級グルメを見てたら腹減ってきた。時間もちょうどええ。
どないすんのって運転手に聞いてみたら、今から飯食いに行くと言う。と言い
ながら車は湖の反対方向にかなり走る。それで湖畔の小さな村に入って行った。
ここらしい。
少数民族の民族村という趣だ。
レストランも民族料理の専門店やんか。こんなの食いたかったんでちょうどええ。

hiru140124-1

運転手に聞いたら、昼飯は今回の車チャーターツアーに込みなんやそうや。
予定してなかったんでラッキー、それに何食うかメニュー考えんでええ、ただ
座ってたら自動的に料理がやってくるのだ。
待ってる間に鴨居を見上げたら鳥がピーピー言うとる。

hiru140124-2

何でって言うたら、客が食い残したもんを食って暮らしとるんやそうや。
もしかしたら今日の料理にこいつらが入ってるんとちゃうやろか。
食い残した料理でこいつらを太らして、たっぷり太ったら料理して食う。
それをまた食わして・・・・なんてぐるぐる循環さしとるんとちゃうやろか。
いくらなんでもそんなはずはない?
まず別料金でビールを頼む。
それから先にご飯がきた。

hiru140124-3

このご飯もちっとしてなかなかおいしい。
次は湖の魚のからあげ。

hiru140124-4

これもちょっと癖があるけどからっと揚がっておいしい。
おっ、臭豆腐が来た。うれしい。と思たけど臭いやつやなかった。

hiru140124-5

でも素朴な味がしておいしい。
豚肉と茸と野菜の鍋。

hiru140124-6

中国風の油っぽいやつやなくて日本風みたいでおいしい。
小海老とジャコの唐揚げ。これは抜群においしい。

hiru140124-7

ビールのあてにとてもええ。いくらでも食べられる。
おっとこれは上に居てた鳥? そんなはずはない。

hiru140124-8

地鶏で味が濃い。しかし殆ど腹いっぱいになってきた。
これは卵焼き。大好きな切干大根の卵焼きだ。

hiru140124-9

卵は味が濃くておいしい。
最後は空芯菜。

hiru140124-10

ちゃんと野菜を食わんとあかんのだ。
さて満腹。お腹がぱんぱんになった。おいしい料理やった。
腹ごなしにこのあたりを散歩しよう。


より大きな地図で 日月潭 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。