タイ、カンボジア、アジアの原風景と街角に触れる旅ー36、ナイトマーケットへ

NO IMAGE

さてこの日の観光予定は終わった。後はどうしょう。
ホテルに帰ってゆっくりして、晩御飯食べて、昨日も行ったナイトマーケット
にでも行ってみよう。

yoru131221-1

昔来た時の妖しい感じはなくなってるけど、ゆっくりまわったら何かおもろい
もん売ってるかもしれん。
いやその前に、まだ時間が早いんで博物館がまだ開いてるはずや。ホテルでは
なくて博物館で降ろしてもらって後は歩いて帰ることにしよう。

yoru131221-2

この博物館けっこうすごい。アンコール遺跡群で見つかった様々な彫像を網羅的
に整理して展示している。歴史的な意味もさることながら美術的な美しさに驚か
される。特に女性が美しい。ぷりんぷりんのはちきれそうな健康美に圧倒されそ
うだ。しかも表に出ればそっくりな美女が歩いていたりする。
なかなか充実した時間であった。
でもね。ちけっと受け取る度に、「ニイハオ」って笑ってくれるのはちと嬉しく
なかったね。
次は晩飯に行くのだ。
と言うてもこの界隈にあんまりええとこがないのは昨日からうろつきまわって
分かっていた。ちょっと大きいレストランは欧米向けか中国料理系か観光用の
ショウレストランのようだ。ちょっと入ってローカルの食を楽しむという店が
見当たらない。
しゃあない定食屋みたいなんがあったんで入ってみる。
長い1日やったとりあえずビールで乾杯しよう。

yoru131221-3

ルアンパバーンのラオスビールは非常においしかったけど、ここのはそれほど
でもない。

yoru131221-4

でも冷えてるからよしとしよう。
壁を見るとメニューがある。写真もあるからわかりやすい。

yoru131221-5

分かりやすいから食いたいもんがあるとは限らない。

yoru131221-6

あんまり清潔そうではない。
タイ風の調味料セットがここにも。

yoru131221-7

タイの影響が強そうやなあ。
今日は麺でも食ってみよう。

yoru131221-8

味はまあまあかなりあっさりしてる。
これは又けったいな。写真ではいけそうやったのに。

味ももひとつ。
ちょうど日が暮れてきたんでナイトマーケットを覗きに行こう。

yoru131221-9

みえみえの欧米客対応。

yoru131221-10

人だけはやたら多い。何かおもろいもん売ってないかなあ?

yoru131221-11

銀食器屋さんがあった。アンコールワットの模様入りティポットがある。
なかなかええ感じや。「ほんまの銀?」、「本物です」。
「いくら」、「150$」、そんなん本物のわけないやん。しかしまあメッキ
でもええ。なかなか綺麗な形してる。
「40$・・・」、「120$では?」、「40$」、「100$にします。
ええもんやから、もうまかりまへん」
「ほなもうええわ」と帰りかける。
売り子のおねえちゃんの横でお母さんらしき人が必死でおねえちゃんに合図し
てる。おねえちゃんがおいかけてきて、「40$でいいです」って。
予定通りだ。
それと影絵芝居の操り人形を買った。これも皮製でなかなかええ。
お土産については又、別途ブログで紹介します。


より大きな地図で シェムリアップとアンコール遺跡 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。