タイ、カンボジア、アジアの原風景と街角に触れる旅ー33、クーレン山へ

NO IMAGE

車は今度は東に向かう。いよいよクーレン山を目指すのだ。あんな平らな山の
どこにピークがあるんやと思うがそれでもくねくねと山道を登っていく。道は
雨季ゆえの日々の雨でぬかるんで走りにくい大きな水溜りがあると思い切り
スピードを落としてできるだけ中に入らないよう走る。そやから上下左右に激
しく揺れながら進むのだ。あんまり気分ようないままドア上の取っ手を握り締
めている。
ようやく人家のあるところについた。
真っ直ぐ上にお寺があってそれに向かう参道にご飯屋さんやお土産屋さんや、
民家が集まってるようなところだ。

yama131215-1

殆どがバラック小屋みたいなとこやけど、ちっちゃい子供達が走り回ってる。
めっちゃ楽しそうやんか。こんなん好きやわ。

yama131215-2

烏天狗と一緒に? ええね。

yama131215-3

では参道を登って行こう。外人さんもおおいのだ。
ちなみにわしらも外人やけど。

yama131215-4

めっちゃ妖しいね。ぞくぞくするわ。

yama131215-5

コブラもお出迎え。

yama131215-6

コブラ使いのじいさんが笛持って休んでる。
さて上まで上ったら、やっぱりあった。真ん中の尖がったのがシバ神のサンガ
(男性のシンボル)なんだそうだ。これを被った水は霊験あらたかなそうだ。
ガイドさんは是非飲んでいけというけど、わしらは有難くお断りした。

yama131215-7

何に効くんやろか?
その前にお堂がある。

yama131215-8

妖しい階段を上っていくと、巨大な涅槃仏が寝てはった。

yama131215-9

お堂の上から遥か遠くを眺めれば緑深いジャングルだ。

yama131215-10

下に降りると巨大なコブラがいてはる。

yama131215-11

長---------------い、なんちゃらみたい。

お土産屋さんを見ながら帰る。

yama131215-12

やっぱり子供達がええなあ。

yama131215-13
可愛いい。


より大きな地図で アンコール遺跡群探訪 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。