タイ、カンボジア、アジアの原風景と街角に触れる旅ー28、シェムリアップで晩飯

NO IMAGE

アンコールワットの見学を終わって車が待つはずの道路わきまで戻ってきたら運転手
がおらへん。雨の中しばらくうろうろしてたら、若者が寄ってきて、○○ホテル
のお客さんですかと言う。いきなり言われてもホテルの名前なんて覚えてへん。
しかし記憶をふりしぼったらたしかにそんなホテルやったんで、「そや」って
言うと運転手はチェンジしたと言う。前の運転手はなんかで忙しくなったとか言
うことだ。まあそれはそれでええんやけど、車頼んだ時、ホテルのコンシェルジェ
からローカル飯のレストランを教えてもらって運転手も一緒に聞いてたはずや。
それが伝わってへん。しかし、地図にも印をしてもらったはずや。そこへ行って
もらう。
そのはずが中々分からへん。ぐるぐる回って、聞きながら進むが行きつかへん。
やっと行き着いたらえらい高級そうなレストランやった。
「悪いけどこれわしらのイメージとちゃうわ。えらい高そうやし、キレイすぎるわ。
他行ってくれへんか」ってわがままを言い出した。
「そない言うてもどこ行けちゅうねん」と運転手も困ってる。前に来た時はそこ
そこローカルな食堂が沢山あったような気がしたんで今度も高をくくってた。
ちょっと走ったら何でもあるやろと思たらなかなかあらへんのだ。
「あんたらが普段食うてるよなとこでええのんや」と強引に迫る。
「しゃあないこんなとこどうでっか」と街角の食堂の前に止まった。
「ええ、ええ。これでええやんか。ありがとう。
やっと晩飯を食うとこが決まった。

yoru131206-1

まだ時間が早いんと雨模様なんでお客さんが殆ど来てないけど、確かに街角
レストランと言う感じやんか。

yoru131206-2

さっそくビールを頂いて落ち着いてしまおう。

yoru131206-3

つまみもおいしい。

yoru131206-4

調味料セットはタイ風なんかな。

yoru131206-5

缶ビールは一気に飲んでもたんでおかわりだ。今度は黒ビール。

yoru131206-6

みかけほどはうまくない。
メニューに英語も書いてるんで何となく料理の想像はつくけど、あんまりローカル
食は感じられへん。どっちか言うとタイ風なんかな?
とりあえずはカレーが来た。

yoru131206-11

ごはんにかけて食べるとなかなかおいしい。これはタイ風ではない。インド風だ。
魚の唐揚げ。

yoru131206-7

癖はあるけど白身の淡白な味でおいしい。
私の好きな卵焼き。ピンボケごめん。

yoru131206-8

生サラダ。普通の味やね。

yoru131206-9

野菜炒め。これもごく普通。

yoru131206-10

メニューでも感じたけど、タイ風の影響が強そうな味付けやった。
まあしかし、運転手さんのおかげでローカル飯が食べれてよかった。
前にあったような食堂はどうなったんやろ。高級レストランに変わってしもた
んやろか。


より大きな地図で シェムリアップとアンコール遺跡 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。