インド、ダージリン、シッキム遊-43、クトゥブ・ミーナールへ

NO IMAGE

さて、昼飯が遅かった上に、結構無駄な時間を使ってしまった。残りの時間で
3つ目の世界遺産、クトゥブ・ミーナールへ行っておこう。
今度は地下鉄イエローラインで一本だ。クトゥブ・ミーナールと言う駅もある。
と思てたら、地図を見ていた友人が1個手前の方が近そうやでと言う。ならば
とそこで降りる。いきなり何もない。オートリクシャさえいない。まあ、リク
シャはトラブルが多いってガイドブックに書いてあったんでできるだけ乗らん
とこと思てるからまあちょうどええ。地図を目当てに歩こう。
なかなかそれらしい雰囲気にならへん。不安になって聞いてみる。指差す方向
は進行方向やから間違うてはない。まだ歩く。30分以上歩いた。
やっと遠くに塔が見えた。
きっとあれやで。とりあえず安心

tou130917-1

しかし、見えてからまだ遠い。しかも暑い。疲れた。今日は雨を予測しえサン
ダル履きで来てるから歩きにくい。足指がすれてずるっと剥けきた。痛い。
小1時間ほどもかかってやっと着いた。

tou130917-2

入場料1人250ルビー払って中に入る。
塔がええ感じやんか。

tou130917-3

中はえらく広い遺跡公園だ。しかも人気のところらしく人が一杯だ。
インドの人も写真好きやからあちこちでポーズをとっている。

tou130917-4

塔の近くまで行って見る。何かの戦勝記念の塔らしい。70mちょっとあるそ
うだ。えらく高い。

tou130917-5

縞模様の面白い形をしている。
この遺跡、塔だけでなくて建物もええ感じだ。
門には精巧な彫刻が施されている。

tou130917-6
回廊にも彫刻が。

tou130917-7

崩れかけた塔も帰って風情がある。

tou130917-8

なかなかええとこやし、大きな遺跡やからゆっくりしたかったけど、時間が少
なくなってきている。今からホテルの近くまで戻って、早めの晩飯食って、シ
ャワー浴びて荷物まとめて夜行便へスタンバイせんとあかんのだ。
それに疲れたんで帰りはもう絶対オートリクシャに乗ろう。
さっそく元気なお兄さんに捕まった。
「駅までなんぼや?」、「150ルビー」と言う。「100ルビーにしてや」
と粘って見る。「OK」、「3人でやで」と念を押しておく。
2人掛けの席やけど、「問題ない」といわれてぎゅうぎゅうで座る。
インドではこういうの全然問題ないらしい。
「どっから、来たんや」
「今日はどこ行った?」
いろいろ陽気に聞いてくる。
「心配いらんで、わしは安心やから」とも言う。まあ本人に言われてもなんや
けど結局何の問題もなかった。

tou130917-9
こんな感じなら最初からオートリクシャにしといたらよかった。
安いし楽やったのにと反省だ。


より大きな地図で デリー散策 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。