あんまり暑んで、堺の「かん袋」で「氷くるみ」を食った

NO IMAGE

毎日暑いですなあ。特に昼頃になると一気に温度があがってあたりに熱気が
満ちてくる。画描いたりいろいろやってても集中できへん。かといってエア
コンばっかりあたってるとこれまた何もやる気がせえへんようになる。
なんかばしっと冷たいもん食ったら元気でるかなと思ったとき、ふと、「か
ん袋」の「くるみ餅」が頭に浮かんだ。あれにカキ氷を載せて食べる「氷く
るみ」と言うのがあるやんか。あれをざくっとかきこんだら、冷たいし甘い
しうまいやろなあと思いつくと、普段は甘いもんを食うのにそれほど積極的
ではないわしでも、俄然行きたくなった。
それで家人と車に乗って、「かん袋」を目指す。
車に乗ってても日差しがえらい暑い。
店が近づいてきた。確か専用駐車場があったはず。「??」もしかしたら、順
番待ちで並んでる。家人が車を降りて店の様子を見に行く。
「えらいぎょうさんならんでるで、どうする?」。
しかし、わしは考えた。カキ氷一杯食うのに、うどんやラーメンほど時間がか
かるはずはない。ましてカレーほどは絶対時間かかれへんはずや。
少々並んでも、回転ははやいはずやで。
なるほど、10数人の列ではあるがわりとスムースに減っていく。やっと店内
に入れた。店内でも当然ながら行列が。見ると席はもちろんびっしり埋まって
いて、更に席が空くのを待つ人たちがいる。行列して、お金払って、番号札も
らったらこの後につかんとあかんのだ。
それにしてもこれでようパニックにならへんもんや。ごたごたしながらも何と
なく公平に順番どおり流れていくようだ。店員さんも発狂せずにがんばっては
る。
感心しながら、といれもいって順番が来たようだ。
席についたらすぐに、「氷くるみ」がやってきた。
おいしそう!

Exif_JPEG_PICTURE

おいしい。独特のくるみ餅の甘さが氷でよけい引き立っているようだ。
しかし餅があるから結構量は多い。
折角、こんだけ並んだんやからってダブルを頼む人が多いけど、ちょっと多す
ぎるんとちゃうやろか。でもおいしい。
あんまり暑い時は意地はらんで冷たいもん食べたらええんやね。
これはやみつきになりそうや。

店名 「かん袋」
ジャンル くるみ餅
住所 堺市堺区新在家町東1-2-1
電話 072-233-1218
営業時間 10:00~17:00(売切次第終了)
定休日 火・水曜
メニュー あったかな?
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。