インド、ダージリン、シッキム遊-04、香港からデリーへ

NO IMAGE

ばたばたと香港を満喫したが、本命はインドにある。余裕を持って空港で待機
しよう。と再び機場快線で空港に戻った。往復チケットやから簡単だ。空港で
乗り場を探したら、ジェットエアーはターミナル2となっている。香港空港に
ターミナルの違いがあるとは知らなんだ。しかもT2は機場快線を挟んで反対側
だ。分かりにくい。結構苦労してチェックインカウンターのとこまで来た。並
んでいるのはインド人ばっかり。やっぱりなあ。しかしよう考えたら、もう次
のチケット貰てるからどっから入っても同じやった。あわてたらいかんね。
さて、定刻となったら飛行機が出る。
飛行機が出たらビールがでる。

yoru130705-1

ぐびっとうまい。タイガービールやんか。
ビールばっかり飲んでるんで行程長いし、通路側の席がいい。
さっきのキャセイ便でわがまま言うて騒いでたおっちゃん、無事チェンマイに
行ったやろか?あんな風に席をアップグレードさせるんか。ごねごね作戦やね。
くだらんこと思てるうちに飯も出た。あんまり腹へってないけど、夜中にデリー
に着いたらもう朝まで食うチャンスはないんで食べとこ。

yoru130705-2

インド風こてこてカレーを期待したけど、カレー風味程度やね。
デリーまでは6時間近く乗らんとあかん。長い旅だ。
しかし寝てしまったので起きたらもうデリーだった。
いよいよインドやなあ。緊張感が高まる。
空港で早速ルピーに両替。1ルビーが約2円だ。えらい価値落ちたんやなあ。昔
インドに来た時は1ルピー3円やった。わしらはその方がありがたい。
しかし、小額ルビーを呉れへん。チップ渡されへんやんか。一生懸命頼んでも
呉れへんかった。チップって30とか50ルビーのつもりやから困るやんか。
後でわかったけど、1000ルビーを崩すのがえらい大変だったのだ。
当面はこういうこともあるかと用意してきた1ドル紙幣を使うしかない。
空港でガイドと運転手が待っている。スーツケースを持って車の方に行こうと
したらさっと手が出てきてスーツケースを奪うように運んでくれる。えらい親
切に思たら大間違いなのだ。これもビジネス、チップを要求されるのだ。ホテ
ルについてもあれもチップ、これもチップ、慣れてへんわしらは発狂しそうに
なる。
郷に入っては郷に従えで現地の習慣を尊重する気持ちはあるけども、元々これ
って英国人が自分らにひれふさないと収入が得られないような仕組みをつくっ
て自分らの優位を確保しようとした実に悪しき文化ではないかと思われてなら
ない。
まあ、ともかくビール飲んで寝てしまお。
おっとこれもチップやんか。
ぐびっと行く前にグラスを、「きれいきれい」で拭かんとあかん。
歯磨きも、ミネラルウォーターやで。
明日から気いはってがんばろう。


より大きな地図で デリーのホテル を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。