映画、「ブルーノのしあわせガイド」を見た

NO IMAGE

元教師が適当に暮らしている。ゴーストライターをやったり、家庭塾みたいな
のをやったり、気楽でええ加減な暮らしだ。
ある日、その塾生の母親が、訪ねてきた。出来の悪い生徒の成績の相談か?
いや、その母親が、アフリカでの仕事をゲットしたのだという。いいチャンス
やから是非ともいきたいのだそうだ。
なるほどそれはええことだと男も賛成する。わしも協力して生徒の手助けをす
るよと力づける。
ところで、折り入って頼みがあると女が言う。その生徒を預かって欲しいと言
い出したのだ。この家に一緒に住まわせて欲しいと言うのだ。
男はびっくりする。「なんでやねん? なんでわしがそんなんせんならんのや?」
女が言う。「あんたの子供よ」って。「あなた私を覚えてないの? そうよ、
あの時の子供よ」って。
呆然とする男。しかしそうなると断るわけにはいかない。
そして、珍なる二人の共同生活が始まる。

男は今は魅力たっぷりの元ポルノ女優の自伝を書いている。
生徒は成績は悪いし、授業態度も悪いけどいいところもある。
ヤクには手をださないが悪いやつにまきこまれそうになる。
この二人、噛み合いそうで噛み合わない。噛み合わなそうで何となくうまくい
っている。
やっぱり本当の親子やからなんやろか?
いつ本当の事を打ち明ける?

さて生徒は落第しないですむのだろうか?
突然やってきた危険が一杯は乗り越えられるのか?

イタリアの学校ではラテン語の授業にイーリアスをやってる。
こんなんやったらおもろいやろなあ。
アポロンってホモやった?

実に楽しい映画だ。
気楽に笑いながら元気をもらえる気がする。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。