台湾列車で、ほぼ一周の旅ー34、台北で牛肉麺の昼飯

NO IMAGE

失敗は空腹の元だ。そのうえ時間も12時を大分過ぎた。どこで飯を食おう。
本日はさしたる計画はない。いつもないが特別無いのだ。とりあえず小龍包で
有名な鼎泰豊と言う店のある信義路のあたりに行ってみよう。当然、鼎泰豊は
満員で入られへんやろけどあたりには一杯飯屋があるそうだ。

それで鼎泰豊、やっぱり、あんのじょう。これは待つ気もせえへんわ。
それではと通りを右に左に縦に横にと飯屋を求めてうろうろ歩きまわる。

確かにレストランは一杯ある。角を曲がる前にもあるし、角を曲がってからも
ある。後ろ向いてもある。
しかし、美味いやんかと感が働く店があんまりない。
おっと四川料理あるやんか。満員です。
ちょっと凝った野菜系の店あるなあ。満員です。
これぐらいにしといたろか。満員です。
行けども行けども、ちょっとよさげな店、あるいはそれより閾を降ろしても、
どこも満員だ。席がありそうなのはファーストフードに近いような店ばっかり、
それでもめげずにぐるぐるしていたら、麺屋さんがあった。
ここ美味そうやんか。
「佳客多牛肉麺」と言うのが店のなまえらしい。「ええ客が多い、牛肉麺の店」
かいな?

人の出入りも多そうやし。屋台っぽくて、わしら向き。ええ感じやんか。

やさしそうなおっちゃんが「いらっしゃい」と迎えてくれた。
何にしよう?
メニューはこんな感じ。写真うつり悪い。

「牛筋乾拌麺」いってみよか?
名前からすると、牛筋トッピングで汁なし太麺ちゅうかんじ。うまそうやんか。
おっちゃんは忙しい。
ビールも自分で出して、栓も自分で抜く。

ぐびぐびっとうまい。
「おっちゃんこれももらうで」と冷蔵ショーケースに入ってた漬物もいただく。

これでビールを飲んだらめっちゃ美味いやんか。
結構時間がかかるけど時間はいくらでもある。
それで麺がきた。

これはうまい。牛筋がとろとろやんか。
麺も太くて腰があって、しかもしなやかだ。
おっちゃんは中国山西省の出身と言う。さすが麺どころの生まれやんか。

ついでに卵スープもいただく。野菜がたくさんでおいしい。
大満足やね。


より大きな地図で 牛肉麺の店、鼎泰豊 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。