堺市、綾ノ町、「へんこつ屋」の高菜ラーメン

NO IMAGE

ちょっと興味があって川口彗海の史跡に行ったついでに綾ノ町まで歩いた。
電車の区間で言えば1区間やから大したことはない。それよりここから帰りに
南海電車堺東駅まで歩いたけどそっちの方が遥かに遠かった。と言うことは車
でなければわりと来にくい所だと言える。
綾ノ町の駅から少し南に下ったところ、電車どおりに面して西側にある。

おやおや閉まってる。食べログなんかでは11時開店と書いてるけどもう11時半
過ぎてる。店の人はいるようなんで聞いてみたら、もうちょっとやから表のベ
ンチで待っててねという事だった。
しばらくして、どうぞと言うことで中に入る。広い店内に客は私一人だ。
どこに座ろうかと迷ったが、せっかくやから店主の前のカウンターに座る。
名前どおりの「へんこつ」さんやったらどうしよう。どきどきする。
この店、いろいろ決まり事が多いようだ。
壁にいろいろ書いて貼ってある。一見小うるさい感じがしないでもないが、一
々口でやかましく注意されたり、気取って無視されたりするよりは、分かりや
すくて気持ちがいい。わたしなんかにはこの方がありがたい。
「調理中は話しかけないで下さい」と言うのもその決まり事の一つのようだ。
まあそらそうやわなあと黙ってる。別にぺらぺらお喋りしたいわけではないか
らそれはそれでいいのだ。
と思ってたら、料理が出来次第、向こうから話かけてくれた。
こんなんええやん。
注文したのは、「高菜ラーメンと餃子」。
「辛いの大丈夫?」って聞いてくれる。「辛いの大好きやから」と答える。
高菜のラーメンがあるという事自体うれしいことだ。

スープは辛さが効いておいしい。濃すぎることもない。
麺は細麺でスープがよくからんでおいしい。よくある固めのアルデンテなんて
気取ったやつではなくてやや柔らかめ。こういう普通感が漂うのが大好きだ。
れんげは置いてないとこれも決まり事。
もともとラーメンは鉢からすするもんやと思てるから何の抵抗もない。
餃子も美味い。

ぱりっとして皮が薄くて食べやすい。タレも独特の味がする。
ちょっと特別って言う感じがしてなかなかええやんか。
食べてる間に店主がいろいろ話してくれる。
ナイフ造りで日本チャンピオンになったらしい。
カメラにも凝ってるようだ。
いろいろ薀蓄があるようでとてもラーメン一杯食べてる間では聞き尽くせない。
ご馳走様でした。

店名 「へんこつ屋」
ジャンル ラーメン
住所 堺市堺区柳之町西1-1-27
電話 090-2069-0958
営業時間 12:00?~14:00 18:00~24:00  日祝~22:00
定休日 月曜
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。