台湾列車で、ほぼ一周の旅ー18、台東駅へ

NO IMAGE

本当は高雄で降りて最南端の方まで行きたかった。
恒春とか墾丁とか台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」の舞台になったよ
うな海岸や古鎮に行ったら面白いだろう。今回はコースに入れられなかった
んで又次ぎの機会にしよう。
窓から見る景色はだんだん南国のそれに変わっていく。
「海が見えるわ」
椰子の木もあるし。
きれいな海岸線が続く。

海水浴でもできそうなとこやね。

おっと知本の駅も過ぎてしまった。ここの温泉も興味あるけど、今回は行けな
い。
約4時間で台東に着いた。361NTやから1000円くらいか。

駅前にはエキゾチックなモニュメントが。
「台東に来たぞ!」

日本にあるような駅前野菜市場もある。


台東駅は旧駅が廃止されて新しい駅になっているけど、街は旧駅の周りにある。
そやからここからはバスなりタクシーなりで20分程度移動しないといけない。
そやからまだ台東の街はどんなとこかようわからん。
タクシーはえらいスピードを出す。何もないからスピード感覚が鈍るんかなあ。
安全運転で頼むで。
やっとホテルのある市街地に着いた。250NTくらい。

特にどうということはないごく普通の地方都市と言う感じだ。
温かくて緩やかな風が吹いているよう。
誰も怒ってへんし、誰も焦ってへんし、誰も悩んでへんみたい。
農産物も豊かそう。

市場は賑やかだ

ソーセージおいしそう。

しかし見てくれに騙されてはいけない。確かにおいしいんやけどかなり甘いの
だ。台湾の人は甘いソーセージが好きなんやろか。
さあ台東の街を楽しまなくては。


より大きな地図で 台東市街、ホテル、鄭家蒸餃店など を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。