台湾列車で、ほぼ一周の旅ー15、台南、海鮮で晩御飯

NO IMAGE

今日一日歩き回ったんで腹が減ってきた。今日は台南の知人と一緒にご飯を食
べる予定だ。
もう来るかなあ。
ところが待てど暮らせど現れない。そのうちに電話が入って会議が終わらない
んで出られへんと言う。「ありゃあ、どないしょう? どこのレストラン予約
しれくれたら知らへんで」と焦ったら、「心配無いよ」とホテルのフロントに
タクシーの手配を頼んでくれて自動的にたどり着けるようにしてくれた。
車はどんどん走る。心配ないと言われても心配なくらい走る。
海辺まで来てしまった。海鮮のおいしいとこって聞いてたからまあ当然でもあ
る。
見るからに海鮮屋という感じだ。まあ看板にも「慶平海産」って書いてるけど。
見るからに美味しそうだ。

「わかるかな?」心配しいしい中に入ると予約はきちんと通っていて、「こっ
ちへどうぞ」。
見ると入り口奥に旨そうな魚や貝などが山のように積み上げられてる。こいつ
を選んで料理法を指定して注文するみたいだ。

「できるかな?」って思てたら、注文はすでに聞いていると言う。知人が既に
おすすめメニューを選んでおいてくれたのだ。すごい心遣いなのだ。
何が来るんやろ。楽しみ楽しみ。
ビールを飲みながら待ってるとまず蝦が来た。

すばらしい。ビールのあてに抜群やんか。いくらでも食べられる。
次に蟹。しっかりと身がつまったやつがどんと置かれた。
おいしい。写真とるのも忘れてかぶりついた。みそがうまい。

この葉っぱ何て言うんやろ。日本にはない味だ。しゃきしゃきっと軽い感じが
する。これもおいしい。

これは魚のスープ仕立てみたいなのいろんなものが入っていてこれも美味しい。

烏賊も来た。大きい。


自分でも注文したくて。
魚の蒸したやつだ。これがまた抜群においしい。

刺身ってどんなんかな?

やっぱり台南の海鮮はうまいわ。
厨房はこんな感じ。

店内は満員。

それで結局、知人の会議は終わらず。
その人にはわるいけどこっちは美味いもんで満腹、大満足だ。
ありがとう。

店名 「慶平海産店」
ジャンル 海鮮料理
住所 台南市安平區安億路462號
電話 +886 6 297 2015
営業時間 10:30-22:30 らしい
定休日 不明
メニュー 台湾語(中国語)
言語 台湾語(中国語)


より大きな地図で 慶平海産店 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。