台湾列車で、ほぼ一周の旅ー13、台中から台南へ

NO IMAGE

長いこと風が吹く中でバスを待ってたんで体が冷えてトイレに行きたい。しか
しこれから1時間強バスに乗らんとあかん。大丈夫かいなとちと心配であった
がなんとか無事台中駅に到着。よかった。
用を済ませたら新幹線のチケットを買う。台中から台南までは30分ほど、座
ったと思たらもう降りんとあかん。しかしこれで終わりではないのだ。新幹線
台南駅と在来線台南駅とは新大阪と大阪以上に離れている。沙崙線と言うのに
のって30分程度走って地理的には行き過ぎをぐるっと戻らないと行けない形
になる。新幹線をできるだけ前で降りてさらに前方に進むとちょっと分かり難
いけど左手前方に通路があってそのままずんずん進むと在来線の台南駅に行く
電車のところに出る。

1人15NTのチケットを買ってから気がついた。ここでも悠悠カードが使え
るのだ。しまったなあと思うが仲間の殆どが鹿港へのバスの旅で悠悠カードが
マイナスになってしまってるんでしまったともいえないからまあええのだ。そ
れにしてもプリペイドカードがある限度までとは言えマイナスになっても使え
るようになってるというのは太っ腹やなあと改めて思った。

台南駅までは長閑な田園の中を走る。

これって何かの養殖場? まさか鰻? ちゃうわなあ。

台南駅に着いた。

こんだけ悠悠カードが便利なんやったら駅で充値しとかなあかんなと思い、窓
口に行って聞いてみる。言葉が通じへんのかだめだめと首を振られてしまった。
しかたない。一旦駅を出て観光案内所に行く。日本の駅と同じように駅前には
殆ど観光案内所があるんで便利なのだ。
中国語で一生懸命聞いてたら日本語で答えてくれた。わしに着いて来いと言う。
ついていったらやっぱりさっきのとこやった。まだまだ修行がたりんのだ。
しかし日本語の使えるお兄さんもこのおばさんに言うこと聞かせるのに手こず
ってたからわしなんぞは歯がたたんであたりまえなのだ。
充値完了。
しかし残念ながら台南市内のバスは悠悠カードが使えないのだ。
高雄と共通仕様になってるらしい。

二度目の台南駅だ。日本統治時代の建物が見える。
穏やかな街。
期待したほど暖かくはないが空気がややぬるんできたような気がする。
日が暮れる前に急いで観光しとかんとあかん。
急げ。


より大きな地図で 台南駅 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。